短期的利益ではなく、長い目で長期的利益を求められないのはなぜ?

何事も目先の利益を追求しちゃうんです・・。そのせいで長い目で見て利益があるのはわかっているんだけど、どうしても短期的な利益を求めちゃうんです。
クー
短期的な利益を追い求めるのは絶対にダメ!何事も判断は常に長い目でみなきゃ。

どーも、今は無意味でも、長い目で見ればメリットがあれば頑張れるようになったクー(@kuuunet)です!

最近、周りの人の行動を見てると、

 

クー
長い目で見てそれは有益なの?

 

このように思うことが多くなったので記事にしてみました。

みんな、短期的利益を追い求めすぎ!

クー
周りを見ていると、短期的な利益を求めすぎ!長い目で考えてないよね~

短期的な利益ってどういうことでしょうか?

ここで言う短期的な利益とは、短いスパンだとメリットだけど、長いスパンで見るとデメリットのある事という意味です。

例えば、タバコ、人の悪口・愚痴、給与ですね。

タバコ

addict, addiction, ashtray
ヤニ勢
イラッとした時はタバコ吸わないとやってらんない!

こんな人、良くいますよね。確かに短期的に見れば、タバコを吸った時は気分よくリフレッシュできるかもしれません。ですが、長い目で見るとメリットはありますか?

ありませんよね。タバコによる健康への害、ストレス解消法はタバコのみ、他のストレス解消法が無い。長い目で見るとデメリットだらけです。

人の悪口・愚痴

陰口大好き人

ヒソヒソ(あの人、××で◆◆だから、ダメなんだよね~)

ヒソヒソ(分かる分かる!どうしていつもあの人はああなんだろう。)

こんな悪口や愚痴を言った場面は人であれば誰しもあるかと思います。でもこれって長期的に見てメリットってありますか??

確かに短期的に見れば、その場での話は盛り上がる、共感しあう、優越感味わえるといったメリットがあります。

しかし、長期的に見ると、陰口なので悪口の矛先の人は気づかないので何も変わらない、優越感により悪口を言う自分に酔う、人間関係が改善しないなど、長い目ではデメリットだらけです。

給与

お金に悩む人
今日は待ちに待った給料日だけど、給料少ないな~。副業したいけど儲からないのばっかなんだよな。

給与も短期的に見れば、お金がすぐに手に入る、比較的に安定してお金が入るといったメリットがあります。

しかし、これも長い目で見るとどうでしょうか?

給料が上がりにくい、使いたいときに使いづらいといったデメリットがあります。

なぜ人は長期的ではなく、短期的に利益を求めるのか

そうです、この一言に付きます。

高度経済成長期が終わり、経済が衰退してくると、自分の生活や命を守るために一生懸命働かなければなりません。今まであった人々の余裕というものが無くなってきます。

すると、余裕がないから誰もがしているストレス解消方法に逃げ込みがちになる。そして他の解決手段を考えようとしない。

それはつまり、余裕がないから、すぐに自分の逃げ口を作らないと自分を守ることができなくなってしまうんです。

長い目で物事を見る力を養わなければ、いつまでたっても今の現像を打開する事は出来ません。

短期的利益は全部ダメだ!と思い込め!

でもどうやって長い目で物事を見る力を養うの?

それは、現状の不満に対して他の解決手段をしっかり考えれるかどうかです。

長い目で物事を判断する力を付けるには、今の現状の不満に対して向き合おうとすることです。

タバコ→どうやったらタバコ以外でストレス解消できるか

悪口・愚痴→どうやったらその人に対してストレスを感じなくなるか

給料→どうやったら収入が上がるか

これを考えずに、世間一般的にある解決方法以外を考えないから長期的に見る目が養われません。

また、短期的に見た利益は全てダメだ!という思い込みから現状の不満の解決策を疑いにかかる姿勢から始めてみるのもいいでしょう。

物事の判断は常に長い目で見る

なるほど!短期的なメリットよりも長期的なメリットを求める姿勢が大事だと分かりました!

短期的利益を求めるのは、余裕が無くて他の解決策を考えようとしていないからですね!

そうです。人は余裕が無い時、自分の身をすぐに守るためにすぐに手に入りがちなメリットを追い求めます。

もし、あなたが現状に不満がある場合は、今一度その不満と真剣に向きっているかどうか考えて下さい。

そしてその向き合い方は長い目で見てメリットのあるものかどうか。これだけをまずは考えてみて下さい。

これだけで短期的な利益を求める姿勢は無くなってきます!

 

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です