つまらない女子大生活を楽しくさせた具体策を実際にインタビューしてみた!

女子大がつまらなすぎて日々モヤモヤしてる方は実に多く存在します。

というのも、女子大は高校とは違ってクラスもなければサークル以外で集まる機会もほぼありません。

こんな状況だと確かに女子大を楽しむことは難しいです。

しかし、中には、女子大がつまらなすぎて悩んでいた方でも ペアーズのようなマッチングアプリに登録しただけで、女子大が楽しくなったという方も中にはいます。

今回は、女子大がつまらなくて悩んでる方に向けてつまらなかった女子大生活を楽しくさせた方にその秘訣をインタビューしてみました。

▼会員数600万人&交際報告数15万人越えのペアーズでバレずに彼氏を作る▼

※女子大生はクレカの必要ありません。
400万人の男性の中から未来の彼氏を選んで、素敵な思い出を作ろう!

サッと読みたい方はコチラ!

「女子大がつまらない」と悩んでいた女子大生に、女子大が楽しくなった経緯を聞いてみました

今回は、都内の女子大に通っている大学3年生の方にインタビューをしてみました。

この方は、大学1年生の頃は今までとは違った世界が広がっていたので楽しく過ごしていましたが、

大学2年生にもなると大学生活に慣れてしまったせいで、大学2年生ごろから女子大生活につまらなさを感じてしまい、日々悩んでいたそうです。

しかし、あることをきっかけに大学3年生から女子大生活が楽しくてたまらなくなった!と今では楽しく過ごしているとのことです。

今回はそんな女子大生Tさんにいろいろ話を聞いてこと思います。

りく
よろしくお願いします。 
Tさん
よろしくお願いします!

女子大がつまらないのは恋愛をしていないからだった

りく
楽しくなかった女子大生活を楽しくさせたのは何だったのでしょうか?
Tさん
私の場合は、恋愛をしてから女子大が楽しくなりました。

女子大がつまらないと感じる原因は人それぞれですが、Tさんいわく、女子大がつまらないと感じるほとんどの人が恋愛をしていないと語ります。

恋愛をしていないと、片思いの人との恋の駆け引き、新しくできた恋人との初デートのドキドキなど、

刺激を得ることができないので、日常がつまらなく感じてしまい、さらに女子大という異性が全くない環境で1日の大半を過ごすとなると、余計つまらなさを感じてしまいます。

このように、女子大がつまらないと感じてしまう根本的な原因は「恋愛をしていないこと」が挙げられます。

つまり、女子大を楽しくするためにはペアーズのようなマッチングアプリでもなんでもいいので、恋愛をすることがオススメだとTさんは語ります。

▼会員数600万人&交際報告数15万人越えのペアーズでバレずに彼氏を作る▼

※女子大生はクレカの必要ありません。
400万人の男性の中から未来の彼氏を選んで、素敵な思い出を作ろう!

「女子大はつまらなかったが、彼氏ができてから女子大が楽しくなりました」

りく
実際に恋愛をしてから女子大が楽しくなりましたか?
Tさん
はい!特に彼氏ができてから女子大が楽しく感じるようになりました。

「女子大がつまらないのは恋愛をしていないからだ」と感じたTさんは、まず恋人を作るためにマッチングアプリのペアーズの登録から始めました。

普段は女子だけしかいない環境なので、自分で行動起こさないと出会いが生まれないと感じ、まずは気軽に出会えるマッチングアプリを使いました。

すると、マッチングアプリを通して何人かでやった後に、ようやく彼氏ができるようになりました。

彼氏ができて以降は行ったこともないような場所に遊びに行ったり、おいしいご飯を食べたりと

彼氏ができなければ行かないような場所に出向くようになり、毎日が少しずつ楽しくありました。

また、彼氏ができることで、女子大にいる間は次のデートの場所を考えたり、授業中にこっそり彼氏と連絡をとりあったり、女子大の友達とお昼の時に彼氏トークで盛り上がったりと、

普段の女子大生活も楽しく感じることができるようになりました。

このように、彼氏ができることによって毎日に刺激が生まれて、普段の女子大生活も楽しくなってくるようになりました。

▼会員数600万人&交際報告数15万人越えのペアーズでバレずに彼氏を作る▼

※女子大生はクレカの必要ありません。
400万人の男性の中から未来の彼氏を選んで、素敵な思い出を作ろう!

つまらない女子大を楽しくさせるために具体的にしたこと

りく
恋愛してるおかげで女子大生活が楽しくなったんですね!それでは、どのようにして恋愛をしたのかを、もう少し具体的に聞いてもいいですか?
Tさん
はい!具体的にした事は

①行動を起こす決意をする

マッチングアプリのペアーズに登録

③最低でも4人とデートすることを目標にした 

この3つです。

つまらない女子大を楽しくさせるために具体的にしたこと①:行動を起こす決意をする

つまんない女子大を楽しくするために1番大切な事は、まず自分の心構えを変えることです。

実際、女子大がつまらないと感じるときは何か新しい行動を起こさない限り、つまらない現状を変える事は難しいです。

なので、時が過ぎるのを待っているだけでなく、「女子大が楽しい!」と感じるようになるために自分から行動起こす事が重要です。

つまらない女子大を楽しくさせるために具体的にしたこと②:マッチングアプリに登録

女子大は女子しかいないため、日常生活で異性と出会うチャンスがほとんどありません。

しかし、マッチングアプリを使うことで男性と出会える機会が一気に広がります。

マッチングアプリは異性との出会いを求めてる人しか登録していないうえに、スマホ上でマッチングをすることができるので、

いつでもどこでも異性と出会う機会を作り出すことができます。

なので、もちろん女子大にいる時でもマッチングアプリを使えば異性と出会うチャンスを作り出すことができます。

Tさんもそうですが、女子大に通っているほとんどの人がマッチングアプリを使っているので、

女子大がつまらないと感じる人はまずはマッチングアプリで1番有名なペアーズの登録から始めて、異性との出会いを作るよう心がけてみましょう。

つまらない女子大を楽しくさせるために具体的にしたこと③:最低でも4人とデートすることを目標にした

Tさんはその当時、マッチングアプリを初めて使うこともあり、いい人と巡り会えるかどうか、かなり不安な気持ちだったそうです。

その不安な気持ちを拭うために、なるべく複数人の人とデートしてから決めるというふうに心がけてきました。

そこで、多すぎず少なすぎずの4人とデート経験を重ねてから、アプローチする人を決めたとのことです。

このように、デートをする具体的な人数を決めておくことで、ある種の目的意識を持つようになるので、ペアーズのようなマッチングアプリを使った恋愛が挫折しにくくなります

実際、マッチングアプリを使ったTさんはデートする具体的な人数を決めたことで、比較できたり、自分を変えるモチベを高く保つことができたので、事前にデートをする目標人数を決めておいて良かったと語ります。

▼会員数600万人&交際報告数15万人越えのペアーズでバレずに彼氏を作る▼

※女子大生はクレカの必要ありません。
400万人の男性の中から未来の彼氏を選んで、素敵な思い出を作ろう!

「つまらない女子大生活を楽しくさせるのにマッチングアプリが一番でした」

りく
Tさんはマッチングアプリを使って女子大生活を楽しくさせたとの事ですが、なぜマッチングアプリを選んだのでしょうか?
Tさん
そうですね、いろんな理由があるのですが、1番は「出会いやすさ」で決めましたが、もう少し具体的にお話ししていこうと思います。

つまらない女子大を楽しくさせるためにマッチングアプリを使った理由①:サークル・インカレに入るのが遅かった

出会いを意識し始めたのは大学2年生の夏頃。サークルやインカレに新しく入るには少し遅すぎました。

出会いを意識し始めたのが4月などの新学期周辺であれば、新しいサークルやインカレに入ることも考えられましたが、

それ以外の時期で出会いを意識し始めると、なかなか新しい環境に入りにくくなってしまいます。

しかし、その点、マッチングアプリはそういった時期的な縛りがなく、出会いたいときに出会うことができる気軽さに引かれて、マッチングアプリのペアーズで出会いをつくる決意をしました。

つまらない女子大を楽しくさせるためにマッチングアプリを使った理由②:出会いのためにバイトを変えるのも面倒

女子大生が出会うためには、サークルかアルバイトと大体決まっています。

しかし、Tさんが当時していたアルバイトは女性が多い環境なうえに、同世代の人が少なかったため、アルバイトで恋愛をすることは難しかったようです。

出会いやすいアルバイトに変えても良いのですが、そのためにはアルバイトの募集を探したり、時給や立地や仕事内容を考えたり、新しくアルバイトを始めるときにはいろんなことを覚えなければならないなど、

出会いのためにアルバイトを変えるというのは非常に手間がかかります。

その点、マッチングアプリを使えば、出会いのためにアルバイトを変える必要は無いうえに、スマホ上でいつでもどこでも出会いのチャンスを作り出すことができます。

このように、マッチングアプリのペアーズがあれば出会いのためにアルバイトを変える必要がないという気軽さに魅力を感じ、マッチングアプリを使った出会いをするようにしました。

つまらない女子大を楽しくさせるためにマッチングアプリを使った理由③:女子大の人はみんな使っている

女子大は男性がいないので、普通に過ごしていれば恋愛をする事はまず不可能です。

そのため、大学の外で出会いのチャンスを広げるために、女子大の人はほとんどの人が間違っアプリを登録しているとのことです。

実際に女子大に通ってるTさんの周りでも、 20人中17人がマッチングアプリを使っているとのことです。

このように、自分の身近な人がマッチングアプリを使って出会っているという安心感もあり、マッチングアプリで彼氏を見つけようと安心して取り組むことができました。

とくに、マッチングアプリのペアーズを使っている人が周りに多かったので、Tさんもペアーズに登録したそうです。

つまらない女子大を楽しくさせるためにマッチングアプリを使った理由④:マッチングアプリは実績があるので安心

マッチングアプリを使った恋愛は今や日常でもよく見かけるようになってきました。

実際に、マッチングアプリで1番有名なペアーズの公式サイトを見てみると、「ペアーズで恋人ができた数は延べ15万人以上」と記してあります。

実際にTさんの周りでも、マッチングアプリを通して彼氏を作ることができたという友人が数多くいたそうです。

 Twitterの口コミなどを見ても分かる通り、マッチングアプリを使って出会いをすることができた実績が数多くあるので、安心してマッチングアプリを使った出会いを楽しむことができます。

▼会員数600万人&交際報告数15万人越えのペアーズでバレずに彼氏を作る▼

※女子大生はクレカの必要ありません。
400万人の男性の中から未来の彼氏を選んで、素敵な思い出を作ろう!

まとめ:「女子大がつまらないならまず行動してみることが一番です」

りく
最後に、女子大がつまらないと感じる人に伝えたい事は何でしょうか?
Tさん
なんでもいいので、とにかくできることから行動することです!小さなことから行動を始めるのでもいいです。

Tさんはマッチングアプリに登録するという小さな行動をきっかけに、恋愛をすることができ、楽しくなかった女子大生活を楽しくさせることに成功しました。

このように、現状を変えるために、どんな小さなことでもいいので行動を起こすことが何よりも大切です。

女子大を楽しくするためにいきなり彼氏を作れと言うのも難しいので、出会う出会わないは置いておいて、

まずはマッチングアプリで 1番有名なペアーズの会員登録という小さな一歩から始めてみましょう。

この段階で大切なのはペアーズを使って出会おうとすることではなく、ペアーズを見てみるという小さな行動を起こすことです。

小さな行動を少しずつ起こせば、いつか楽しくない現状を楽しくてたまらない現状に変えるきっかかになるからです。

まずは、現状を変えるために小さな行動から起こしてみましょう。

▼会員数600万人&交際報告数15万人越えのペアーズでバレずに彼氏を作る▼

※女子大生はクレカの必要ありません。
400万人の男性の中から未来の彼氏を選んで、素敵な思い出を作ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です