タイマーで1時間以内にブログ書けちゃう!?タイマーのすすめ!

ブログ書いてるんだけど、伝えたいことが多すぎて時間かかっちゃう。

ダラダラ書いちゃって伝えたいことが自分でもわからなくなるし、疲れる・・

クー
だったら、タイマーを使ってみよう!劇的に変わりますよ!!

どーも、最近いろんな人からブログが伝わりやすくなったねと言われるクー(@kuuunet)です。

タイマーを使ったおかげで、1記事は1時間以内に書き終われる上に、分かりやすくなったといろんな人から言われるようになりました!

限られた時間の中で出てきた言葉は、自分の本音。

限られた時間の中で出てきた言葉は、自分の本音。

(引用元:ブログの書き方に絶対困らない、ヌイ流構成方法

これはヌイさん(nui_nounai )がバズった記事の1文なのですが、この一言が特に好きです!

どうして好きなんですか??
クー
だって、自分の本音をブログで伝えていきたいでしょ??それを短時間で伝えられるからだよ!

いつも自分はブログ書くときは考えに考え込むタイプでした。

クー
アレいったら大丈夫かな~、、、いや、こうやって伝えようか、うーん・・・

なんて風に悩んでいました。しかもこの悩むことがとても労力を使い、ブログを書くのにも疲れてしまいました。

そんなときに、このお告げが来たんです。

クー
あ、確かにブログでは本音を伝えていきたいから、その時にパッと浮かんだ言葉が自分の本音なんだ。

以後、この言葉を大事にして短時間でブログを書き上げるようにしています。

時短でわかりやすい記事を書くカギはタイマー

え、タイマーなんですか?てっきり構成方法を教えてくれるのかと思いましたが、、
クー
タイマーです!構成方法はヌイさんの記事を読んでみてくださいね!

この時短で伝わりやすいブログ構成方法に必須なのがタイマーです。オススメは台所のキッチンタイマーのようにカウントダウンできるタイマーがいいですね!

タイマーで劇的に文章が変わる3つの理由

ブログに悩む人
短時間で書くのがいいのは分かったけど、本当にタイマーで書けるようになるの??
クー
もちろんです!その理由を説明しますね!

①読者にホントの自分を伝えることができる

これは先ほどお伝えしたことと、ほぼ同じなので改めて簡単に説明します。

短い時間の中ででてきた言葉が、直感的に浮かんできた言葉です。

 

あなたが友人とおしゃべりするとき、一字一句考えてから話しますか??その場でパッと浮かんだ言葉で話すと思います。

そして話を聞いた友人は、あなたの人柄や内容を見て仲良くなれるかどうか判断します。

これと同じで、パッと浮かんだ内容や書き方は自分らしさが出てくるので、読者に自分を伝えやすい効果があります。

②時短できる

ブログに悩む人
どれくらい時短できますか?
クー
いつも2時間で記事を書き上げるとしたら、1時間以上時短できます!

何度も言いますが、『限られた時間の中で出てきた言葉は、自分の本音。』という考えの元、ブログを書き上げるので必然的に時間は短くなります。

この考え方だと、ダラダラ書くことはできないのでパッと浮かんだ内容を即座に書き込むので、余計な事を考える時間が無くなります。

逆に言えば、構成の時点でペンが止まったということは、それ以上伝える事は無いってことです。

③短く分かりやすい文章ができる。

ブログに悩む人
短い時間の中じゃ、分かりやすい文なんて作れないよ~・・・
クー
まあ、そんな悲観しないでください(笑)短いからこそ、分かりやすい文章が作れるんです!

短い時間では、必然的に書ける文章も少なくなります。1時間以内だと1000~2000字以内に収まることが多いです。

1000、2000って数に表すと大きいですが、読む時は数分で読み終わります。

短ければ短いほど、読む側のストレスは無くなるので、頭に入りやすくなっていきます。

ブログは、一言で終わる記事を書け!

ブログに悩む人
そうはいっても、短い時間の中じゃ自信が持てないよ・・
クー
そしたら考え方変えて、一言で終われるブログを作ってみようよ!

極論を言うと、ブログは一言でおわっても良いと思います。

僕の今回の記事だと、

はい、これで終わりです。

本来であればこれだけで済みます。でもこれだけだと分かりづらいので理由なりを説明していくのがブログです。

アレコレ伝えようとするから、長くわかりづらい文章になります。シンプルに一言で伝えていきましょう。

伝えたいことが多いなら、記事ネタが増えてラッキーじゃん!

ブログに悩む人
でも、ブログ書くときは、伝えたいことがたくさんあるんです!これを伝えきれなかったら、モヤモヤが残ってしまいます。
クー
え、それって記事更新するときネタに困らないからむしろ良いことじゃん!

伝えたいことは、別に1記事に収める必要はありません。もっと伝え遺したことがある場合は次の日のブログ更新の際に、それを中心に書けば、伝えることもできるし、ブログネタも困らない!ラッキー!!

今回の、「タイマーのすゝめブログ」書いてる途中に、

クー
『ブログは一言で終われ!』『構成でペンが止まったら書き始めの合図』って箇所をもっと詳しく伝えたいな~。

って思いましたが、今回のブログでこの二つを詳しく解説はしません。今度の記事に書きます。

でも、ダラダラ書いて消耗してしまう人は、この二つも今回の記事で解説しがちになってしまいます。

伝えたいことが増えたら、明日のブログネタに困らないぞ\(^_^)/って思っておきましょう!

タイマーがあなたを救う

タイマー使ってブログ書く重要性が分かりました!
クー
良かったです!これからはタイマーを使ってみてくださいね!

短期間で書き上げるためにタイマーが必須です。

いま、もしブログを書くのが疲れて来たと感じたら、時間を決めて一言で終われるブログを作ってみるといいと思います!

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です