「書類選考が嫌だ」という方におすすめな書類選考無しで転職する方法

転職における書類選考で落とされてしまうと、なんだか門前払いのような気分になってしまい面接で落ちるより落ち込んでしまいます。

そのせいで書類選考がトラウマになることも珍しくありません。

しかし、自分の市場価値から自分に見合った会社を選び、そして書類選考なしで転職することができるサービスがあります。

今回は転職における書類選考が嫌な方に向けて、書類選考なしで転職活動する方法を解説します。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

サッと読みたい方はコチラ!

書類選考が嫌なら、MIIDAS(ミイダス)で書類選考をパスできる企業を探そう

書類選考が得意な人もいれば、かなり苦手意識を感じてししまう方も多くいます。

書類選考がどうも受かりにくくて苦手だと感じる方は、自分の志望度合いに関係なく、まずは書類選考を無しで受けることができる企業を見つけましょう。

クー
でも書類選考無しってなんだか微妙な会社ばかりある印象あるニャ〜。

確かに、一般的に書類選考がない会社は、書類選考無しにしないと志願者が集まらないような会社が多いですが、

MIIDAS(ミイダス)という転職サイトで出てくる会社は、もともとあった書類選考をパスしてくれる会社です。

MIIDAS(ミイダス)は自分の市場価値に見合った企業からオファーをもらえる会社で、そこでオファーを受けた会社のほとんどは書類選考なしでいきなり面接に進むことができます。

つまり、MIIDAS(ミイダス)でオファーされる書類選考がない会社は自分の市場価値に合っているので、自分に合っている企業である確率が高いです。

このように、書類選考が嫌だと言う人は、MIIDAS(ミイダス)で自分の市場価値に合った会社を書類選考で受けてみるのも1つの手です。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が嫌な人にとっての、MIIDAS(ミイダス)を使うメリット

  • 自分の身の丈に合った会社を選べる
  • 第二新卒でも転職成功率が上がる
  • 書類選考が無いのでキャリアに自信が無くても大丈夫
  • 完全無料なので給料の少ない第二新卒にとっては優しい
  • 登録が数分で終わる
りく
こちらがミイダスを実際に使った僕が感じたメリットです。詳しくは「ミイダスを実際に使った口コミ記事」にも載っているので一緒にどうぞ!

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が嫌な人にとっての、MIIDAS(ミイダス)を使うデメリット

  • 希望する会社からオファーが来るとは限らない
りく
ミイダスのデメリットはこのようなものがありますが、実際デメリットと感じることはほぼなかったです。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考なしで転職する方法を比較

①書類なし企業は勤務体系が厳しいことが多いのでおすすめできない

転職サイトであればどこにでもある「書類なし選考」

確かに書類選考はなくいきなり面接に進めるのですが、勤務条件が悪かったり福利厚生が悪かったりとデメリットがつきものです。

皆さんも、書類選考無しと大々的に書いてある会社を受けた経験が少ないかと思います。

しかし、MIIDAS(ミイダス)で紹介される企業はもともと書類選考があるが、MIIDAS(ミイダス)を通すことで書類選考をなくせるといった企業も多いです。

このように考えると、同じ書類選考なしとはいえ、MIIDAS(ミイダス)の方が勤務条件などが、はるかに優れています。

②コネ入社は書類選考に通る以上に大変なのでおすすめできない

書類選考なしで入る入社方法に、コネ入社があります。

確かにこれで入社することができれば書類選考どころか面接さえも免除される可能性があります。

しかし、コネ入社は狙ってできるものではありません。

採用担当の1番上の方や社長など決裁権を持った人とつながっていることが大前提となります。

幅広い人脈を持っている方であれば別ですが、普通の会社員ではまず現実的ではない入社方法です。

このように、再現性という観点で考えると、コネ入社よりもMIIDAS(ミイダス)のように、自分の市場価値に合った企業を書類選考なしで受ける方が、転職としては大きな成功を収めやすいです。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が嫌な人にとっての、書類選考のない選考の注意点

①自分の働き方の軸を持たないと変な会社に入ってしまう恐れがある

書類選考が嫌だと感じてしまうと、どうしても普通の人より働き方の軸が流されやすい傾向があります。

つまり、書類選考がない選考に魅力を感じてしまうがゆえに、1番肝心な勤務条件や勤務状況などを軽視してしまう可能性があります。

転職において1番大事なのは、行きたい会社に受かることではなく、入った会社で自分の理想通りに働くことができるかどうかです。

この観点を忘れないようにし、自分の働き方の軸をしっかり持った上で書類選考なしの企業を受けましょう。

②普段使わないメールアドレスで登録すると良い

転職サイトに登録すると求人に関するメールがたくさん来ます。

なので、普段よく使っているメールアドレスに登録してしまうと、大事なメールが求人メールに埋もれてしまう可能性があります。

それを防ぐためにも、普段使わないが、たまに見るようなメールアドレスを登録しておくと使い分けしやすいです。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が無い転職のメリットを書類選考が嫌な人目線で解説

①転職にかかる時間を減らすことができる

書類選考が嫌な人にとって、書類選考がない選考を受ける大きなメリットは、転職にかかる時間を減らせることです。

書類選考がないと言う事は、履歴書を丁寧に書く時間や発想する手間や審査結果が出るまでの時間などがなくなると言うことです。

つまり、時間を大幅に節約することができるので、その他の面接等の対策に時間と労力を割きやすいです。

②面接で「自分」という人間を伝えやすくなる

書類選考で落ちてしまうと、どうしても対面で自分と言う人間を相手に伝えることができません。

しかし、書類選考なしの企業を受けることで、書面では伝わらない自分と言うものを伝えることができます。

書くより喋るほうが得意だという人にとっては魅力的な選考です。

③選考に使う書類を書く手間が省ける

上記で少し解説しましたが、履歴書などの書類を書く手間が省けます。

履歴書は正式な書類なので、いつもより丁寧に書いたり、間違ってしまったら1から1書き直したり、なんだかんだ手間と時間がかかる作業です。

しかし、書類選考がない会社を受けるだけで、これらの時間や手間を一気に省くことができます。

書類選考以外にもストレスが大きな転職活動においては、このように少しでもストレスを減らす事は、転職成功において、とても大切な要因になります。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が無いデメリットを書類選考が嫌な人目線で解説

①微妙な会社からオファーが来ることもある

こちらも上記で軽く解説しましたが、自分とは望んでいない会社からオファーが来ることがあります。

しかし、自分が望んでいない会社と言う事はまだ自分が見ていない会社のことを指します。

微妙に感じてしまうような会社でも、自分の視野を広げるヒントとしては大変貴重なデータになることもしばしばあります。

②転職先の選択肢が減ってしまう

やはり書類選考なしだと、書類選考がある会社よりもどうしても選択肢が狭まってしまいます。

なので、書類選考なしの企業で絞って探してもどうしても自分の希望の会社が見つからなければ、書類選考のある会社にシフトするということもあり得るので、頭の片隅に入れておきましょう。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が嫌な理由

①門前払いのような気分になってしまうから

書類選考で落ちてしまう気分はまるで、門前払いされたかの気分です。

書類選考で落ちてしまうと言う事はあなたに会う必要がないと言われたも同然なので、その反動で落ち込んでしまいます。

書類だけで自分の全てを判断しないでほしいという気分になってしまい、ますます書類選考が嫌になってきます。

②しゃべるほうが得意だから

書類選考が苦手な方の多くの人が、書くより喋るほうが得意と言う人です。

そういう人にとってはしゃべることが一切できない書類選考に対して苦手意識を感じてしまいます。

しかし、このような人がMIIDAS(ミイダス)などを使って、書類選考なし面接確約、かつ、自分の市場価値に合った会社を受けるとなると、転職では無双できる可能性が高いです。

③誇れる経歴やキャリアを持っていないと思ってしまうから

書類選考では自分の人柄やふいんきを伝えることが難しいので、客観的に見れるキャリアや経歴を重視されがちです。

しかし、誇れるようなキャリアや実績を持っていない方にとって、キャリアや実績を多く見られがちな書類選考は苦手意識を感じても無理がありません。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が嫌だという人のTwitterの声

履歴書は手書きで書かないといけない上に失敗したら修正液など使えないので、1から書き直すハメになります。

このような失敗してはいけないプレッシャーがあると、書類選考の前に、書類を書くのが毎回嫌になってしまいますね。

書類選考で落ちた履歴書や経歴書はプライバシーの観点から、応募者本人に返送される事も多いです。

しかしこれがアダとなってしまい、自分のもとに返送されると、なんだか不採用通知を受けてしまった気分になり、余計に落ち込んでしまいますね。

書類選考に負け続けてしまうと、会社から来るメールに対してトラウマを覚えてしまいます。

このように、書類選考に対して苦手意識を感じてしまう人は、企業から来るメールは何であれ、トラウマがフィードバックされたような気分に陥ってしまいます。

書類選考は人柄を見ることが難しいため、このように過去の経歴等のキャリアの評価が重視されがちです。

キャリアについては過去のことなので、もはや変える事は不可能なので、

中卒や高卒などを世間一般に見て、不利なキャリアを持ってしまうと書類選考に落ちてしまう可能性がどうしても増えてしまいます。

 

書類選考で落ちてしまう方の特徴に、文章で自分を伝えるのは難しいという思いが共通認識としてあります。

面接と違って書類選考は文章だけでその人を判断するため、文章でうまく自分を伝えられないと落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

このように、書類選考に対して苦手意識がある方は、最初のうちは選考に対して自信を取り戻すことが大切です。

選考に対して自信を取り戻すことが大切です。

そのため、志望度にかかわらず、書類選考のない会社を受けてみるのも自信を取り戻すための 1つの有効な手段です。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

書類選考が嫌な人にとって救いとなるMIIDAS(ミイダス)の口コミ・評判

MIIDAS(ミイダス)ではその人の市場価値に合った会社を紹介するアプリです。

つまり、どんな人にでも必ず市場価値はあるので一見、不利と見られがちなキャリアを持っている方でも、その人に合った会社と出会うことができます。

しかも、MIIDAS(ミイダス)では選考オファーをもらうことができます。

受ける受けないにかかわらずオファーをもらうだけで自分が必要とされていると重いので、転職活動にも前向きになれます。

MIIDAS(ミイダス)では自分の市場価値を測り終わった後すぐに企業からのオファーを受け取ることができます。

そして、自分の希望条件に合致した企業しか反映されないため、大手転職サイトのように自分に合わない企業のリコメンドが出ることはありません。

そのため、効率の良く様々な求人を見ることができます。

MIIDAS(ミイダス)では、 上場した企業から中小のベンチャーまで幅広くオファーを受けることができます。

MIIDAS(ミイダス)は自分の市場価値に合った会社を中心に紹介してくれるため、会社の規模の大小で選ばないため、幅広く企業を見ることができるのが大きな強みです。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

まとめ:書類選考のない企業を受けるのではなく、書類を出さなくていいよと認めてくれる企業を受けよう

書類選考が嫌なら書類選考なしの会社を受ければいいじゃないかとよく言われてしまうかもしれませんが、そう簡単な問題ではありません。

上記でも解説した通り、書類選考無しを売りにしている会社と言うのは残業が多かったり、給料が低かったり、福利厚生が整っていなかったりと勤務条件の良くない会社が多いです。

しかし、MIIDAS(ミイダス)のように本当は書類選考があるがオファーによって書類選考が免除されるような会社は別です。

MIIDAS(ミイダス)で紹介される会社はこのように大手企業がたくさんあります。

しかし、これでは本来書類選考がある会社なので、こういった会社に書類選考が免除されるということは、書類選考なしをうたい文句にしている会社よりも何倍も魅力があります。

このように、MIIDAS(ミイダス)で紹介される書類選考なしの会社は勤務状況が整っていることが多いので、

書類選考が嫌だという方は、まずはMIIDAS(ミイダス)で自分の市場価値に合った企業から、書類選考なしの企業をチェックすることから始めてみませんか。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

※クレカは必要ありません。さあ書類選考合格率100%の転職へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です