マンネリ学生必見!各学年ごとの理想的な大学生の過ごし方

どーも、最近4000字超えの添削サービスを始めた、りく(@kuuunet)です。

いよいよ大学4年生の夏が終わり、会社に勤めながら自分の名前で活動できるよう、着々と準備を進めてまいります、

でも、この時期の大学生って学年ごとにいろんな思いや悩みがありますよね。

大1
ウェイウェイ!飲み会合宿サークルバイト、イエェェェェーーーーイイイイ!!ワンチャンアルッショウェイウェイ!!
大2
いまも結構楽しいけど、なんか新しいことしたいなあ。それに、そろそろ就活とかも意識しなきゃかも。
大3
あと半年後には就活が始まってるよ~、あー、嫌だなあ・・
大4
就活終わってあとは遊ぶだけなんだけど、それにしても就活終わった後って暇すぎるよ

各学年で思うことはそれぞれありますが、一体理想的な大学生の過ごし方ってどんながあるのでしょうか。

りくが思う、理想的な大学生の過ごし方を紹介したいと思います。

理想的な4年間の過ごし方

りく
りくが思う、理想的な大学4年間はこれだ!

大学1年生

りく
THE大学生をしようぜ!
やることリスト

  • サークルや部活動に入る
  • 飲み会や合宿を楽しみまくる
  • アルバイトを頑張る

大学1年生は、今までの高校と違って自由度がかなり増します。

何もかもが高校とは違って新鮮な世界がそこには広がっています。

しかも、厳しい受験期間を乗り越えて、開放感マックス。遊ばずにはいられません。

  • 今までの堅苦しいい部活動ではない、自由でキラキラしたサークル
  • 初めてお小遣い以外で稼いだお金
  • 地元だけじゃなくていろんなところに旅行に行ったり遊びに行ったり

今までの世界とは違う体験をしまくれる大学1年生は、THE大学生をする時期としてうってつけの期間です。

ここで思う存分、THE大学生な思い出を作りましょう。

大学2年生

りく
そろそろ飲み会とかサークルも飽きてきたな。

大学2年生に近づくにつれ、いままでやってきたTHE大学生なことも飽きてくる時期です。

ある意味、この時期でそのままダラダラ過ごすか、将来につながる何かをするか第一の分かれ道になります。

やることリスト

  • THE大学性を楽しみつつ、将来につながることを意識する
  • 他大学の人と絡む
  • 同世代で活躍している人をツイッターでフォローする
  • 個人で稼ぐ方法を調べ始める

いま熱い!勢いのある話題の人気学生ブロガー14選!

大学1年生はあれだけたのしかった飲み会もサークルも飽きてきたら、すこしずつ将来の準備を始めるといいでしょう。

これらのやることリストに共通しているのは、「いろんな情報に触れること」です。

他大学の人と交流を持つのも、活躍している同世代をフォローするのも、個人で稼ぐ方法を調べるのも、共通するのはいろんな情報に触れることです。

大2

いろんな情報に触れるのが大事っていうけど、どうして大事なの?
りく
将来に向けて今動くべきだ!というのを自覚できるからです。

自分の大学だけだと、入ってくる情報は「サークルやバイトのの人間関係」「恋愛」「授業」のことばかりです。

ですが、今あなたは「THE大学生」に飽きている状態です。

自分の大学にいても、これらの情報しか入らないため、将来のために動くきっかけがありません。

でも、自分の大学以外に情報を拾えるよう動くとどうでしょうか。

今までの自分の大学だけの世界が一気に広がり、自分は今何をすべきかというのが見えてくるようになります。

大学2年生は「将来のために動くきっかけを見つけ出す、インプット期間」です。

そしてできれば、「将来のために行動」を実行すると、よいスタートダッシュが切れるでしょう。

大学3年生

りく
いよいよ就活も少し意識しなければいけない時期だ・・!
やることリスト

  • 引き続き、将来のために今動いている人の情報収集
  • バイト以外で稼ぐ経験をする
  • 年が明けたら、個人で稼ぐ力がつく業界を選んでおく
  • たまにはTHE大学生する

大学3年生となると、いよいよ周りもインターンを意識し始めてきます。

ちなみにインターンに関しては行っても行かなくてもいいと思います。大事なのは、「周りが行くからなんとなくインターンではなく、将来の役に立つかどうか」です。

自分の将来に役立つと判断すればぜひ行くべきです。「行きたくないけど、行かなきゃ・・」は時間の無駄ですので絶対にやめましょう。

さて、大学3年生は2年次に培ってきた情報のインプットをアウトプット(実行)する期間です。

アウトプットして、「バイト以外で稼ぐ」をどんどん経験してほしいです。

なぜ「バイト以外で稼ぐ」ことが重要なのか、それは以下の通りです。

  • 会社からの逃げ道を作れる
  • 選択肢が広がる
  • 収入源を複数持つ重要性を体感できる

一番強調したいのは、最初の「会社からの逃げ道を作れる」というところです。

会社で嫌でも働かなければならない原因は「給料を会社に依存しているから」です。

  • 会社に給料を依存しているから、残業しないといけない
  • 会社に給料を依存しているから、下手に転職できない
  • 会社に給料を依存しているから、プライベートの時間がとりにくい

僕は会社員を否定する気は全くありません。むしろ、会社員という安定した収入源があることがとてもとてもありがたいことです。

でもここで言いたいのは「会社に給料を依存していること」が諸悪の根源だと考えています。

でも、大学3年生のころから「バイトの給料以外で稼ぐ経験」をしているとどうでしょうか。

  • 会社以外で稼げているから、無駄な残業しなくていい
  • 会社以外で稼げているから、好きな仕事に転職しやすい
  • 会社以外で稼げているから、余裕が持て、プライベートも充実できる

「バイト以外で稼ぐ経験」があるおかげで、会社からの逃げ道を作ることができるんです。

会社からの逃げ道を作り上げていく大学3年生にしましょう。

大学4年生

りく
大学3年で「バイト以外で稼ぐ力」を積んだら、その力を伸ばせる会社へ就職しよう!
やることリスト

  • バイト以外で稼ぐ力のつけられる会社を受ける
  • 新たな収入源を作り出す
  • 「個人で稼ぐ」を経験している社会人とのつながりを作りまくる

いよいよ大学4年生となると就活が始まります。

ここで「バイト以外で稼ぐ経験」をした学生が選ぶべき会社は、「自分がバイト以外で稼いだ経験やスキルを伸ばせる会社」です。

これを参考に、自分のスキルを伸ばせる会社を見つけて、頑張って内定をGETしちゃいましょう。

そして就活が終わった後は、今までとは全く別の種類の収入源づくりと「個人で稼ぐ」を経験している社会人に会ったり、コミュニティに所属することです。

  • 就活終わると、今まで以上に時間を確保しやすいから
  • 就活で初対面の人と会うのに慣れている
  • これから社会人になる自分の模範として、「個人で稼ぐ」で生きている社会人を知る

これらが、就活を終えたあとに、別の新たな収入源作り、個人で稼ぐ社会人に会うべき理由です。

今まで以上に自由な時間が増えるので、会社の逃げ道をより太くできるよう新しい収入源を作り、社会人になる準備として「個人で稼ぐ」社会人の生き方を勉強しましょう。

そして最後は留年しないように、笑顔で大学卒業です。

理想的な各学年を送るメリット3選

理想的な大学生活の過ごし方はわかったけど、なんで過ごし方がいいの~?
りく
今から、説明しますね!

学生ブランドが活かせるから

りく
「バイト以外で稼ぐ経験」をしていると学生なのにすごいねぇ~と言われるのはあるあるだよね。

「バイト以外で稼ぐ経験」をした大学生であれば、「学生ブランド」を感じる瞬間が多いのではないでしょうか。

学生ブランドが生きる瞬間は、「珍しがられる」ところにありますね!

「個人で稼ぐ経験」などある意味、学生らしくないことをすると、注目が集まる。

学生なのにすごいことやっているなあ~!

って。

このある種の真新しさが注目を集めやすくしてくれるのがいいところですね!

自由な時間が圧倒的にあるから

りく
社会人と比べて複業に充てる時間が圧倒的にある!

大学生は本当に自由な時間が多いです。これは会社で働く社会人であれば、どう頑張ったって得ることが難しい時間です。

これをフル活用できるのが大学生です。

好きな時に人に会いに行ったり、好きな時間に作業したり、好きな時に好きな場所にいける。

これは学生の大きな特権なので、サークルや飲み会ばかりに使うのではなく、将来のために動く時間にもしっかり充てましょう。

会社から自分の身を守る保険が作れるから

りく
収入源の依存は諸悪の根源!

上にも書きましたので、短めに書きますが、会社の悩みの大半が解決できないのが、「会社に給料を依存しているから」です。

もちろん、収入源を増やすだけで解決できない問題もいくつかありますが、収入源を増やすことで解決できる悩みも多くあると思います。

そんな、「会社から身を守る保険」が学生のうちに作れるメリットがあるので、「バイト以外で稼ぐ経験」をぜひ積んでほしいと思います。

りくの大学4年間

じゃあさ、りくさんの大学4年間ってどんなだったの?上記のことは経験に基づいて言っているの??
りく
もちろん、僕の経験に基づいて言っていますよ!今から僕の大学4年間を簡単に振り返ってみますね!

りくの大学1年生時代

りく
大1は本当にTHE大学生な事しかしてないな~
  • 文化部の部活動に明け暮れる
  • 飲み会をたくさんしてた
  • アルバイトも3つくらい体験した

りくの大学2年生時代

りく
大2くらいから、今までの生活に飽きて新しいことをしかったんだ。
  • 友人にMLMの勧誘を受けた(ここで”収入源を複数もつことの重要性”を知る)
  • ブログで全国の大学生を集客して、ツアー企画した(失敗に終わる)
  • 部活動のサプライズムービー作りにハマる
  • トレンドアフィリエイトに挑戦(サイト作って止めた)
  • 旅関係のイベントに参加

りくの大学3年生時代

りく
大2で、バイト以外で稼ぎたい思いが強くなって、大3では「バイト以外で1万稼ぐ!」なんて目標を立ててました。
  • FX、バイナリーオプションのデモ取引を繰り返す(4000円だけ負けて止めた)
  • 80万円の詐欺に合いそうになる
  • Twitterでブロガーたちをフォローし始めた
  • 物販を初めて月10万達成した
りく

大3では、主に物販においてアウトプットは結構できたかなと思います!

バイト以外で1万稼ぐは簡単に達成できました!

りくの大学4年生時代

りく
大学4年は引きこもることが多くて寂しかったです・・w
  • 「バイト以外で稼ぐ経験」を活かせる会社に無事内定
  • 田舎フリーランス養成講座に参加(「個人で稼ぐ」で生きる社会人にたくさん会う)
  • 物販ではなく、ブログやアフィリエイトという新しい収入源作りを開始
  • カネクサロンというサロン運営に関わる
おお、確かに、上に書いてある「理想的な4年間の過ごし方」通りに過ごしていますね!
りく
これは僕の経験に基づいてるからこそ、「理想的な4年間の過ごし方」を語れるんです!

そろそろ就職後の将来を考えてみない?

今、このブログを読んでいるあなたは、大学のいろんなステージに立っていると思います。

でも、何も考えず大学生活を送っていませんか?就職のことばかり意識していませんか?

大学生活の今を楽しむこともとても重要なことです。

だって大学生だもの。酒飲んで騒いだり、友達とわいわい過ごしたり、いろんなところに旅行も行ってみたいですもの!

でも、そろそろ就職ではなく、就職後の将来のことも考えてみてもいいのではと、僕は思います。

大学生の今のうちに「将来への準備」をすれば、のちのち自分にとって大きな資産となります。

そしてその資産はあなたを救ってくれます。

未来のあなたを救うのは、過去に頑張ってきたあなたです。

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です