1分で作れる、りく流アイキャッチ作成方法!

どーも、アイキャッチ画像に定評のある、りく(@kuuunet)です。

今回の記事は、ともにサロンを運営している、りんださん(@masapon030603 ‏)より、

りんださん
アイキャッチ画像の作り方教えてよ!!

と言われたので、もしや需要があるのでは?と思ったので、りく流のアイキャッチ画像の作り方を紹介します。

こんな人にオススメ!

☑アイキャッチ画像はいつもフリー画像を張るだけ

☑アイキャッチ画像作りに時間をかけたくな

☑無料で良いアイキャッチ画像をつくりたい

☑良いイラストソフトが欲しい

☑りくのようなアイキャッチ画像を作ってみたい

このブログを読めばあなたはこんな画像が作れる

このような、背景画像に、透明の背景画像を使って、文字を浮き出せるアイキャッチ画像を作ることができます。

んなこといったって、これ作るの難しいんじゃないの?

と言われそうですが、これめちゃくちゃ簡単なんです!

1分あれば、このレベルのアイキャッチ画像ならすぐに作れます!

え、1分で!?でも、お前、絵が得意だから書けるんだろ!!

このように言われることもしばしばありますが、僕は絵を書くのが大の苦手だし、大の嫌いです!(笑)

試しに僕の絵の実力をお見せしましょう。

ピカチュウ

(引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/05/news108.html)

このかわいいピカチュウの絵をりくが書くと・・

 

 

 

 

 

 

 

うっわ、くっそ下手くそw

多くの人が僕の絵を見てこう思ったでしょう。(こう見えてもちゃんと書きました・・w)

そうなんです、僕はこんなクオリティくらいしか書けないので絵がかなり苦手なんです。

そんな僕でも↓のようなアイキャッチ画像を1分以内にできてしまいます。

りく
そんな、りく流の簡単なアイキャッチ画像作成方法をご紹介します。

準備してほしいもの

りく
アイキャッチ画像の作り方を教える前に、用意しておいてほしいものがあります。
  • メディバンペイント(MediBang Paint)
  • O-dan(オーダン)

メディバンペイントは無料のイラストツールで、オーダンはフリー画像のまとめサイトです。

それでは1つずつ解説していきますね。

①ソフトはメディバンペイント(MediBang Paint) を使います。

(引用:メディバンペント公式サイト

これはメディバンペイントっていう、イラストソフトなのですが、実はこんなにすごいんです。

  • イラストはもちろん、漫画もかける
  • PCだけじゃなくてスマホでも絵が描ける
  • 無料なのがおかしい!というほどの機能

ちなみに僕はこのメディバンペイントをまだ完全に使いこなせていないのですが、使いこなせるとスマホでもここまでのクオリティを描けます。

このツイートをした、ぱるさんのブログを当時初めて見た瞬間、こう思いました。

りく
今まで見てきたブログの中でダントツでデザインがいい!!

そんなぱるさんもご愛用されているのがメディパンペイントです。

上記の引用ツイートでもわかる通り、このクオリティの絵が無料で!しかも、やろうと思えばスマホで!書けてしまいます。

メディバンペント公式サイト

こちらが、公式サイトですので、こちらよりダウンロードしましょう。

何度も言いますが、無料なのでご安心くださいませ。

 ②背景画像はO-dan(オーダン)を使います。

(引用:O-DAN公式サイト

オーダンはフリー画像のまとめサイトのようなもので、主に海外のフリー素材を中心に扱っています。

このサイトは海外のフリー画像まとめサイトなので日本語が通用しないかと思いきや、検索窓に日本語を書いても全然問題ありません!

例えば、この背景画像もオーダンから取ってきました。

O-DAN公式サイト

こちらが、オーダンの公式サイトなので、検索欄に欲しいフリー画像のキーワードを入れて、画像を保存しましょう。

作成手順

りく
さあ、これより作成手順を説明していきますね!

今回は、このアイキャッチ画像を作ってみたいと思います。

オプザイルに80万円詐欺られそうになった話

おお、タイトルがインパクトありすぎます・・!
りく
まあ今回は読むのは後にして、先にこのアイキャッチ画像ができるまでを詳しく説明しますね!(笑)

①O-dan(オーダン)より、背景画像を保存する

りく
まずは、背景素材を保存しておきましょう!

O-DAN公式サイト

このサイトにアクセスしてたら、欲しい画像のキーワードを検索窓に打ち込みます。

この時に、大切にしておくべき点が1つあります。

☑ブログのイメージと合う画像を探すこと

例えば、僕のこの記事。

古着せどりにオススメなブランド8選まとめてみた。

この記事のテーマはのイメージは「古着」「せどり」「ブランド」です。

服のことを中心に書いてみたので、オーダンで検索する際は、「洋服」で検索をかけました。

このように、自分の書いた記事のイメージに合う画像を選びましょう。

そしていいのがあったら、保存をしておきましょう。

②MediBang Paintを開く。

りく
次はいよいよ編集していきます!

まずはメディバンペイントを開くと、このような画面になります。

開いたら、次の操作をして画像を張り付けてください。

  1. 左上にある「ファイル」を選択
  2. 「開く」を選択
  3. ①で保存した画像を開く

この手順でやると、このようになります。

おお、これで背景画像が表示されましたね!

③「塗りつぶしツール」を使って透明の背景を作る

りく
次は背景画像に、透明の背景画像を付け加えますね!

透明の背景画像とはこの部分です。

この横長の長方形の透明な黒い背景ですね!

ここに透明な背景を置くことで得る効果は以下の通りです。

  • テキストがはっきり目立つ
  • 透明なので背景画像も見える

テキストと背景画像をうまく調和させる。これが透明背景の効果です。

では、どうやって透明背景を作るか説明します!

このように左にある「塗りつぶしツール」をクリックします。

「塗りつぶしツール」をクリックしたら、右上の不透明度を100%から50%に下げます。

これを調整することで透明の図形を作ることができます。

もちろん、お好みの透明度に調整できます。迷う場合はまず50%にしてみましょう。

  • ①で小さな四角を黒の箇所へもっていきます
  • ②をみて黒になっているか確認します

ここは背景色を選ぶところなので、お好きな色でもいいのですが、最初は黒がやりやすいです。

ここまできたら、あとはドラック&ドロップで好きな位置から、好きな大きさの透明の黒い背景ができます。

万が一間違えてしまった場合は、このように対処しよう。

左上のほうにある、矢印のボタンで「左矢印」を押せばひとつ前に戻ります。

これで失敗しても何度も戻れます。

④「テキストツール」で文字を記入

りく
透明の背景も付け足せたら、次はいよいよ文字入力です。

左下のほうにある「T」のボタンを押しましょう。

押した後は、透明背景のところにマウスをもっていき、そこでダブルクリックすると、この画面が出てきます。

ここでテキストを編集するんですね!

ここまで来たら、あとは以下の手順で文字の編集をします。

  1. 文字を打つスペースに、ブログタイトルを打ち込む
    ※今回であれば、「80万円の詐欺に合いそうになった話」と打ち込む。
  2. 文字は少し長いので2行に分ける
    ※この場合、「80万円の詐欺に」「合いそうになった話」と2つに分ける
  3. 文字色を好きな色に変える
    ※今回は「黄色」を指定
  4. 「先頭で揃える」を「中央で揃える」にする
  5. 文字サイズを変更する
  6. フォント名を好きなのを選ぶ
    ※今回は「FOT-豊隷 Std」を選んでみた
  7. 行間隔で1行目と2行目の文字の間隔をあける
    ※今回は10に設定してみた

この手順通りに進めると以下のように、画像が完成します。

おお、完成しましたね!

⑤完成したら、左上の「ファイル」⇒「名前を付けて保存」

りく
ここまで来たらあとは保存するだけです。

ここまでくれば、あとはいつものとおり「ファイル」⇒「名前を付けて保存」を選択します。

しかしここで注意点があります。

このように拡張子が「.mdp」になっていますので、「.jpg 」「.png」などに変更しましょう。

りく
ここまで来ればアイキャッチ画像は完成です!お疲れさまでした!

慣れれば1分以内にアイキャッチ画像できるよ。

りく
このくらいのアイキャッチ画像なら1分で作れますよー!

いかがでしょうか?1分間程度の時間で、ある程度のクオリティのアイキャッチ画像が作れます。

初めてのイラストソフトを使いことになると思うので最初は慣れるのに時間がかかってしまうかもしれません。

しかし、慣れれば、あなたも『☆脱☆アイキャッチ画像はいつもフリー素材マン』です!

しかも、このメディバンペイントはまだまだこんなクオリティでは終わりません。

漫画もかけるというくらいですから。しかも無料。

この際にメディバンペイントを極めてみてはいかがでしょうか?

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です