話題のPolcaで成功したおもしろ企画例11選!

スポンサードリンク

 

フレンドファンディングで話題のPolcaっておもしろいよねー!
りく

ね!300円から支援できるし、気軽に支援受けられるのもいいところだよね!

ぼりさん(@borilog )なんか「晩御飯の鶏肉を牛肉に変えたい!」ってのをpolcaで達成してたよ!笑

え、なにそれおもしろい!(笑) 他にも面白い事例あるの!?
りく
たくさんあるよ~!今日はpolcaで達成した面白い事例を11個紹介するね!

どーも、先日ぼりさん(@borilog )の「鶏肉を牛肉に変えた晩御飯」を食べれたクー(@kuuunet)です。

— ぼりさん (@borilog) 2017年8月11日

早速polcaの恩恵を受けることができました。フレンドファンディングなので食材負担は一切かかっていません。

つまり、ぼくはぼりさんの信用を豚肉に変えた瞬間を目の当たりにしました。

 

りく

「夕飯の鶏肉を牛肉に変える」という変な企画もpolcaで資金調達できるのか・・・

そうだ!もっと変な企画してる人がいるに違いない!調べてみよう!!

 

と思い、polcaで実現した変で面白い企画を11選まとめてみました!

明日のまるも晩御飯の鶏肉を牛肉にしたいっ

りく
・・!?(へ!?鶏肉を牛肉に!?んなもん自分達で変えろよ( `ー´)ノ)

こちら、ぼり さん(@borilog )が企画したフレンドファンディングです。

なんて、半ばこんな企画実現しないだろーって思っていましたが、、まさか目の前で実現する瞬間を味わうとは・・

polcaで鶏肉を牛肉に変えたホイコーロです。

こんなぶっとんだ企画に支援してくれる人がいるなんて・・ぼりさん、スゲエ・・

サイゼで豪遊したい!

こちら、あべし おり さん(@abeshi_official)が企画したフレンドファンディングです。

りく
サイゼで豪遊・・!?高校生かよ・・支援する人いないでしょw

なんて思ってたら、達成しておりました・・。

りく
おおおお、こんなのでも支援集まるのかよ・・

こういうのを見ると、「あ、こんなことにもpolcaはつかえるんだ!」とある意味、勇気づけられますね。

この前、誕生日でした。まだプレゼントもらってません。

りく
これは支援したくなる・・かわいそうに・・(泣)

小幡和輝 さん(@nagomiobata ‏)が、誕生日に何ももらえなかったのでpolcaで支援を受けたようですね。

インパクトが強すぎますね・・。でも、この事例は世の恵まれない男性・女性の方には救われる事例ではないでしょうか?

みなさん、誕生日や記念日に何ももらえなかったら、polcaでお情けを受けましょう。(笑)

ブロガーなのに作業用のデスクがない為、作業用(ブログ執筆用)のデスクが欲しい!

りく
5,000円集めるつもりが15,500円だってええ・・!?!?

ざき さん(@wrttsn)のフレンドファンディングですね。この方はプロフィールが闇すぎてバズった方で、僕も拝見させて頂き衝撃でした・・

個人的にも世間的にも今注目されている方です。

そんなざきさんが始めたフレンドファンディングです。経歴が壮絶すぎるので、思わずざきさんに買ってあげたくなるようになったがゆえに、目標金額より10,000円多く集まったんだなと思いました。

ざきさんの事例から、polcaは信用力が大事だと言えますね。

りく
10000円も多く集まれば、想定よりかなり良い机買えちゃいますね(ゲス顔)

今日の夜ご飯

りく
もう、自分で作ろうよ・・(笑)

鎌田紘子 さん(@hirokokamata12)企画のフレンドファンディングです。

もはや、「今日の夜ご飯」とpolcaで企画するだけで支援が集まるような世の中になってきましたね。今日の夕飯でも支援を受けられるくらいですから、「アイスが欲しい」とか、もはや「トイレに行くための交通費」とかもできそうですね。

「夜ご飯でも支援を受けられるなら、もはやなんでもできそうだな。」って思わせられるような事例です。

まさに庶民向けのクラウドファンディングですね!

うつ病カップルに焼肉屋の肉を食わせてください!!

りく
自分の金で食えやあああ!!!

と、言いたくなるようなデラ(石井達也) さん(@tatsuya141free)の焼き肉を食べたいという食欲むき出しの企画です。

でも、ご覧の通りこちらのフレンドファンディングも達成しております。

これのすごいところは「うつ病」という印象の強いワードと「焼肉」という親しみやすいワードの印象とのギャップを狙ったところですよね。

「うつ病」というシリアスなワードで同情を引きおこし、気持ちを引き下げておいてから、「焼肉」で一気に親しみやすさと笑いで気持ちを引き上げる。

話題性とおもしろさで達成できたフレンドファンディングです。

週2で山に汲みに行ってる飲料水の代わりにコーラ買いたい@ルーマニア

りく
ルーマニアって、海外からでもpolca使えんのかよ!!

Ouma (オーマ)さん(@tama_medama ‏)の企画です。

週も2回に水を汲みに山にいくなんてすごい大変ですよね・・でも、それがpolcaを使えば汲まずに済む!

この事例があると、世界中の山奥や都心へのアクセスが悪い集落に住む人たちにもいろんな可能性があふれますね。

「山奥に住む部族に食料を!」とか「アフリカの子どもに学校を!」というのも、大々的にやらなくても、発信力さえ合えばすぐに解決できそうです!

未来が明るくなってきましたね!!

信頼を失った妻に、水着を買ってあげたい

りく
うおお、一体奥さんに何をしたんだ・・?とりあえずかわいそうだから支援しよう。

と思わず言いたくなってしまいそうな、箕輪厚介 さん(@minowanowa ‏)のpolcaです。

しかもお礼が「お盆にいく大磯ロングビーチでの思い出話」とは・・

りく
ただの、のろけやんっっ!!

と、おもわず突っ込みたくなるくらい、突っ込みどころ満載のこのフレンドファンディング。

でも15,000円の水着って、相当高いな、、(笑)

ししゃも(飼い猫)にちょっと高いごはんを買ってあげたい!

りく
ネコかわええなあ・・!

思わずネコが可愛いと言いたくなってしまいます、ぶんた さん(@__BUNTA__)のpolca。

内容が「ネコの為にちょっと高いご飯を買ってあげたい」というなんともホッコリするような企画でした。

きっとおいしいご飯も食べれてネコちゃんも幸せでしょう・・!

この企画のすごいところは、動物に対してもクラファンが受けられる所ですね!

これで保健所にいってしまう動物達が、たくさん救われる日がくるかもしれませんね。

原宿の割と良いお店でデートしたい!スタバじゃなくて割といいお店行きたい!美女最高!

りく
なんとも欲望丸出しの企画・・(笑) 美女最高!

るってぃ さん(@rutty07z ‏)のpolca企画です。

まさか自分のデート代を他人に払ってもらう日が来るとは、誰もが思わなかったことでしょう・・

今までであれば、「誰が他人のデート代なんか払うか!」「美女とデートするとか絶対払わねえ!」という声が出てきそうです。しかも、お礼が「デートの写真」、、、

 

 

りく
・・・うおいヴぃへりbヴぃえあrヴぃうはえり!!!!!

と発狂する世の男性の声が聞こえてきます。

でもそれを払いのけて達成できました。さすがです・・(笑)

デート代って、地味にお金がかかってしまいますが、polcaがあれば自分のデート代を他人に払わせる日がきてしまうのか・・!?

車に轢かれたので心を癒すためにしゃぶしゃぶが食べたい(最近お財布を盗まれたので世界の不幸全て背負って生きてます)

りく
ひぇ~、車に轢かれ財布盗まれ。なんとも不幸な・・カワイソウ・・

そんな世界の不幸を全て背負って生きている、さとうひより さん(@hi4r1_xo ‏)。

これが一番インパクトありましたね。

まさにフレンドファンディングはこういう事故や嫌なことがあった時に使うべきなのでしょうか。いや、そうに違いない。

りく
しゃぶしゃぶくらい、100食分食えるくらい支援するよ。

こんな不幸が重なったのに、しゃぶしゃぶが食べたいという面白い一面がありますね。

そんなギャップが達成率160%を達成できたのでしょう。心が癒えますように。

polcaで達成されやすい企画の特徴

  • シリアスと笑いがある
  • 何それ!?って突っ込みたくなる
  • 共感を得る

それぞれpolcaの成功事例には、上記のような共通点がありました。

人の目を惹きつけるような、共感してしまうような企画が多いです!

ですが、それ以上に大切なのはその人の発信力にあります。

その人に魅力があるから、人気があるからこそ、その人を応援したくなったり、支援したくなったりしてフレンドファンディングの実現が可能になります。

さあ、polcaを始めてみよう

polcaやってみたくなった!!でも、どうやって始めるの??

polcaの始め方に関しては、ユキガオ さん(@yukigao_22 ‏)の、話題の『polca(ポルカ)』をどう使う?polcaらしい使い方を提案してみたにきれいにまとめてくださっています。

  • polcaの本質を丁寧に解説してくださる
  • 具体的な使い方を図解で解説しているからわかりやすい
  • polcaの経済的役割を説明してくれる

以上の理由で、初めてでもpolcaがとても分かりやすいので、是非参考にしてみてください。

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です