ブログ更新が辛かったので、音声入力でブログ書いたら楽すぎて泣いた

こんにちは、りく(@kuuunet)です。

ブログの更新をし続けるって結構辛くないですか?(汗)

僕は最近アフリエイトに特化したブログを3つ作っているので、記事を更新した数がかなり多く、

またアフィリエイトの知識や、SEOの知識等の勉強も入れるとブログ更新が正直かなりきつくなってきました。(汗)

その中で何とか自分にストレスがなく、なおかつ大量にブログを更新できる方法は無いかと思考錯誤したら、音声入力というものを見つけました。

これが、意外とストレス少なく更新できるんです!

今回の記事は、ブログ更新辛い、でも記事は大量に更新したいという方に向けて、音声入力を使ったブログの更新方法をご紹介します。

滑舌が超悪い僕の声でも正確に聞き取れるほど、最近の音声入力の技術はめちゃめちゃ発達してる

皆さんは音声入力についてどういった印象をお持ちですか?

いやいや、音声入力なんて誤字脱字が多すぎて使いもんにならないじゃん。

と言う意見の方が多いかと思います。僕もそう思っていました。

しかも、それに加えて僕は中学校時代から滑舌が悪いとよく言われ、いじられ、滑舌の悪さにはかなりの自信があります(笑)

りく
滑舌が悪すぎて、歌も下手で中学時代にカラオケで15点とったこともあります(笑)

友人としゃべっていてもよく、なんて言ったの?と聞き返されることが多いです。

そんな滑舌悪い僕なので、音声入力なんてなおさら聞き取ってくれないだろうと思っていました。

しかし、現実はカラオケで15点取ったこの滑舌でも、音声入力では1文字も間違えることなく正確に聞き取ってくれました

りく
え、、スゲエ。音声入力・・!

めちゃくちゃビックリしました。(さすがに、ごにゃごにゃしすぎたしゃべりだと正確に聞き取れないのでご注意。)

その時に気付きました。ここ数年で音声入力の性能がめちゃくちゃ増していることを。

音声入力をしようと思ったきっかけ

キーボードで文字を打ち込むが疲れてきたからなんですよ。

最近は、アフィリエイトに特化しているため、他のブログで記事更新の数が多いです。

それ故キーボードに文字を打ち込む数も多くなり、もはやキーボードで打つのも疲れてきました。

りく
もっとキーボード以外に効率よくブログ書く方法はないかな?

と思ったところ、たまたまスマホの文字入力のところにあるマイクのボタンを見て思いました。

りく
もしブログ更新も音声入力できたら相当楽だよなぁ。でも俺、滑舌悪いから、きっと正確に聞き取ってくれないだろう

と思いましたが、ダメ元でやってみました。

(ボタンを押す)

りく
・・・俺はカラオケで15点叩き出したぞ!
音声入力マイクさん
ピロロ・・・・・ピン!

 

 

なんと、正確に聞き取れてる。

自分の滑舌の悪い話し声でも聞き取れることにびっくりしました

りく
(これはもしかしてブログ更新にもかなり使えるんじゃ・・)

と、音声入力の可能性に気づき、音声入力でブログを書くことにチャレンジをしてみました。

ブログ更新が辛いのは「記事の骨組みの組み立て」「思考を文字化」「文脈整理」「タイピング」を同時並行するから

考える力、文字にする力、文字を打つ力を同時に出すからブログ更新が疲れてしまうんです。人間は同時にいくつもの力を出すことができません。

そして、ブログ更新が1番きつい瞬間というのは、正しくブログを書いてる最中です。

これは皆さんも実体験済みなのではないでしょうか。

ブログを書いてる最中に、「なんで人は精神的にきつくなのか?」を分析したところ、

「記事の骨組みの組み立て」「思考文字化」「文脈整理」「タイピング」の4つの力を同時に出しているから、疲れてしまうと言う結論にいたりました。

逆に考えれば、これらをうまく分散して使えば、ブログ更新のストレスは減りやすいという結論に至りました。

また、いつもとは違う記事更新の方法を取り入れることで、自身のブログ更新リズムに変化が生まれ、

新しい刺激が入るので、またいつもとは違ったブログ更新を楽しむことが出来るのも、1つのブログ更新疲れ解消の効果です。

音声入力でブログを更新するときの大前提

  • ブログ更新するのに、「キーワード選定&見出し組み立て」「音声入力」「編集」と3日に分ける
  • ブログの下書きで音声入力をする
  • 音声入力時は誤字脱字があっても修正はしない
  • 編集では新たに文章を増やすことはせず、誤字脱字・文脈の整理をするだけ状態にもってく

この4ポイントが音声入力でブログを更新するときの大前提です。

まずストレスブログ更新のストレスを減らすためには、「考える力」と「動かす力」を同時に出してはいけません。日にちをまたいで分けるべきです。

なので、1記事を3日に分けて少しずつ更新するのも良し。

1日で1記事目標の人は、3日で3記事更新に目標を変えて、1日目に3記事分のキーワード選定&見出し組み立て、2日目に3記事分の音声入力、3日目に3記事分の編集、と分けて更新するといいでしょう。

また音声入力で1番大事なのは、修正をしないこと、文脈を考えないこと、完璧を目指さないことです。

いくら音声入力の精度が上がったとしても、やはり音声入力で誤字脱字等は多く見られます。

なので音声入力は、ブログの下書きとして、ブレインストーミングとして脳にあるアイディアを吐き出すイメージやりましょう。

またその時は、文脈整理もしないこと!とにかく頭の中にある、書こうと思っている文をすべて声に出して下さい。

そして編集で整理をするイメージでやってください。

編集段階では、文章を新しく増やすという考え方ではなく、音声入力で出した下書きの文字を減らす・整理するという意識で臨んでください。

ブログ更新を超楽にする音声入力のやり方

りく
それでは音声入力でどのようにブログを更新するのかを説明します

0日目:自身のスマホの音声入力の正確さを実感する

まずはご自身でスマホの音声入力の精度の高さを実感してください。

実際に音声入力を試してみて、「音声入力でブログが更新できるという可能性」にまずは気づくことが大事です。

ただしこの時の注意がご自身のスマホが最新機種であることです。

ちなみに僕はiPhone 7を使っていますが、iPhone 7の音声入力はかなり正確です。

アンドロイドでも近年の機種であればここ1、 2年で発売された機種であれば音声入力の質はかなり高いと思います。

注意

一昔前の機種を使ってる方は、音声入力がまだ正確になっていないということもありますので、この点をご了承ください。

1日目:キーワード選定をして、見出しを書き、骨組みの組み立てに専念する

ここではキーワード選定をし、見出しをキーボードで打ち込みます。

キーワード選定と見出しを打ち込むことで記事の質を高めながら、ブログ記事完成までのゴールを作ります。

最初に書くべきことを決めると、後は走り出せばいいだけの状態を作り出せて、後が楽です。

1日目でブログの骨組みを細かいところまでしっかり組み立ててください。

りく
ちなみに今回の記事では見出しの完成図はこのようになります。

2日目:ブレインストーミングの要領で、頭に浮かんだことを音声入力する

りく
1日目で記事の骨組みを作ったので、2日目は思考の文字化に注力します。

各見出しに文字を入れていくのですが、この時に大事なことがあります。

  • その見出しに書く内容をとにかく声に出す
  • 思い浮かぶことをとにかく声に出す
  • 文章の順番を考えずにとにかく声に出す
  • 誤字脱字を気にせず声に出す
  • 修正はしない、スマホの画面をほぼ見ないで声に出す

とにかくその見出し書こうと思ってることを全て口に出してください。

この時いちいち文脈整理や誤字脱字の修正などをしていたら、「思考を文字化する力」に加えて、

「文字を修正する力」「文学を整理する力」など余計な力が加わってしまい、余計にブログ更新が疲れてしまいます。

 2日目の目的はとにかくブレインストーミングの文字化です。

 3日目の編集で誤字脱字の修正、文章整理を行うと言う認識でいきましょう。

補足

こちらの記事に音声入力で「、」「。」などの記号の出し方や、改行の仕方が書いてあるので、音声入力の時は一緒に確認しましょう。

iPhoneのSiri音声入力での記号入力方法をまとめてみた(2017/10更新)

りく
ちなみに今回の記事の2日目のブレインストーミングはこのような感じです。
りく
誤字がひどい時はこんな感じになります↓

とにかく「誤字脱字を気にしない」「文脈の整理は後でする」という意識をこの2日目はやっていきましょう。

3日目:誤字脱字の修正・文脈整理などの編集をする

りく
 2日目で思考を文字化すると言う力を使ったので、3日目では文脈整理と編集に注力します。

この3日目では2つのことを意識してほしいです。

  • 2日目でブレインストーミングした文章を減らす、整理整頓するイメージ
  • 新たな文章はなるべくたさない

新しい文章を書いてしまうと、「思考を文字化する力」「タイピングする力」が余計に働いてしまうため。ブログ更新が疲れてしまいます。

この3日目では、 2日目に出した、”頭の中にある思考を文字化したものを整理する作業”が中心になります。

具体的にやる事は以下のようになります。

  • 誤字脱字の修正
  • 文と文の順番を入れ替えて意味の通る文章にする
  • 吹き出しや、文字の色を変える、画像挿入などの編集作業
  • その他気になる小さいところの修正

3日目ではこの4つを主にやります

3日目の作業は 誤字脱字の修正をしたり、文章の入れ替えをしたり、文章を減らしたりなど、単純作業がかなり多いため寝てても作業できます!

りく
単純作業ですから、モチベーションが低い時でも作業が続けられますね!

りく流、音声入力のブログ更新術のメリット

  • 記事更新のストレスが圧倒的に減る
  • 文字を打つ労力が極限に減る
  • 短時間で大量の文章・記事が書ける
  • ベットに寝転がりながら、歩きながらブログ書ける
  • いつもの記事更新とは違うやり方なので、飽きない

りく流、音声入力のブログ更新術のメリットは以上の5つとなります。

ブログ更新への”ストレスが最小限に抑えられる”、通常の記事更新の方法とは違うやり方なので、”飽きない”というところが特に大きなメリットです。

りく流、音声入力のブログ更新術のデメリット

  • 周りに人がいると恥ずかしい
  • 音声入力には慣れが必要

音声入力なので、声を出します。周りに人がいるとやはり恥ずかしいです。

りく
ブログではかっこいいこと言ってるけど、実際に声に出して言うので、周りに人がいると恥ずかしいですね(笑)

どうしても周りに家族などがいる場合は、あらかじめ「声を出すけど音声入力なので気にしないでほしい」と一声かけましょう。

また、音声入力は普段のキーボード打つとは違うのでやはり最初は慣れません。

(こんなんだったら最初からキーボード入力の方が早いじゃないか・・?)

と、どうしても思いがちです。

音声入力は個人的にはすぐ慣れますなると思うのですが、普段と違う方なので、最初はどうしても不便に感じてしまうことがあります。

りく
音声入力には慣れが必要だということを頭に入れておいてください!

りく流、音声入力のブログ更新術をオススメしたい人・オススメしない人

オススメな人

☑キーボードでブログ更新するのが疲れる人
☑ブログ更新のストレスを軽くしたい人
☑音声入力に魅力を感じる人
☑音声入力は「編集ありき」と割り切って、誤字脱字に耐えれる人

りく
もうキーボード打ちたくないという人にはうってつけの更新方法です。
オススメしない人

☑今のブログ更新スタイルに苦痛を感じていない人
☑音声入力に慣れるまでがまどろっこしく感じる人
☑音声入力時点の文章で、完璧な文章を求める人

りく
ブログ更新のモチベーションがまだ高い人、音声入力が合わない人、今のブログ更新方法に疑問を抱かない人は今回の音声入力によりブログ更新術は不向きです。

日々のブログ更新に疲れてる人は、音声入力のブログ更新術を試してみよう!

  • 「記事の骨組みの組み立てる力」
  • 「思考を文字化する力」
  • 「文脈整理する力」
  • 「タイピングする力」

ブログ更新には様々な力をたくさん使います。そして、この4つを同時に発揮するが故、ブログ更新が疲れてしまいます。

人間、同時にいろんなことに力を出力するほどできていまけん。

ブログを更新するときは、この4つの力をうまく分散させるようにしましょう。

そうすればブログ更新のストレスが格段に減ることができます。

ブログ更新のストレスを軽減したいなら、コチラもオススメ記事です

1日2.5時間の作業でストレスなく、3日で5記事更新する方法

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です