MIIDAS(ミイダス)は嘘?怪しい?安全性を転職中の会社員が実体験解説

「MIIDAS(ミイダス)の自分の市場価値を知るって聞いたけどなんか嘘くさい」

とMIIDAS(ミイダス)を初めて聞く人はこのような安全性に関して疑問視してしまいがちです。

僕も初めて聞いた時はなんだか不安な思いがありましたが、MIIDAS(ミイダス)を実際に使ってみると、

なんら怪しさは全くなく、むしろ自分の転職活動の自信につながりました。

今回は、MIIDAS(ミイダス)に対して不安な思いを持つ方に向けて、実際にMIIDAS(ミイダス)を使った僕が安全性を解説します。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

無料登録はたった2分 書類選考合格率100%の転職へ

MIIDAS(ミイダス)が安全で健全なサービスである理由

(大手人材会社運営&15000社と200万人の年収データ&オシャレなサイトデザインからMIIDAS(ミイダス)がいかに信頼できるサービスかが分かりますね。)

)MIIDAS(ミイダス)が安全な理由①:運営元が創業60年以上の大手人材会社

MIIDAS(ミイダス)を運営している会社は、パーソナルキャリア株式会社という、創業60年の人材会社の老舗と言える企業です。

なので、60年間人材会社として培ってきた60年分のノウハウや経験からお客様の声からMIIDAS(ミイダス)が生まれたも同然です。

これが創業数年程度のベンチャーのサービスであれば確かに不安に思ってしまうのを無理矢理ませんが、創業60年の人材会社が運営していると思うと安心感がありますね。

MIIDAS(ミイダス)が安全な理由②:お金は掲載する企業からもらっている

MIIDAS(ミイダス)は完全に無料で使うことができますが、「全くお金がかからないことがむしろ怪しい」という声があります。

確かに、自分の市場価値を測れるサービスなのに無料だと聞いてしまうと少し警戒してしまいます。

しかし、MIIDAS(ミイダス)が無料で使えるのはワケがあります。

それは、掲載する企業から広告費としてお金をもらっているからです。

MIIDAS(ミイダス)に掲載するということは、事業を拡大するためにも、お金払ってでも人手が欲しいという企業が多いです。

このように、企業が広告費として払うお金でMIIDAS(ミイダス)は運営することができています。

このようなお金のやりとりがあるため、我々湯沢無料で使うことができるのです。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

無料登録はたった2分 書類選考合格率100%の転職へ

MIIDAS(ミイダス)が安全な理由③:しっかりとしたホームページが作りこまれている

大半の怪しいサービスはまずホームページが古臭さかったりと、違和感を感じることが多いです。

しかし、MIIDAS(ミイダス)のホームページを見ると、全然古臭さは感じなく、むしろ自分たちが普段見ているサイトよりもきれいな印象を持ちます。

このように見た目に気を使えるサービスは、ユーザの警戒心を解きたいという気持ちの表れといえます。

このような綺麗なホームページのデザインから、MIIDAS(ミイダス)がいかに怪しいと思っているお客様に向けて、警戒心を解こうとする真摯な姿勢が見て取れます。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

無料登録はたった2分 書類選考合格率100%の転職へ

MIIDAS(ミイダス)が怪しいと思われている理由

りく
まずはMIIDAS(ミイダス)が怪しいと思われてる理由を整理しましょう。

MIIDAS(ミイダス)が怪しいと思われる理由①:知名度があまりない

このように、MIIDAS(ミイダス)が正式にリリースされたのは2015年です。

リクルートやマイナビなど人材系サービスとして昔から幅広い世代になじみのあるサービスと比べてしまうと、歴史は浅いので知名度が低いのも無理はありません。

このように、知名度がなく聞いたことがないと言う人が多く、それゆえに怪しいと感じてしまう人が多くいます。

MIIDAS(ミイダス)が怪しいと思われる理由②:周りに使っている人がいない

学生の就職活の時は周りの自分の友達も就職活動していたので、どんなサービスを使っているかは情報が安かったですが、

第二新卒の転職となると学生時代の就活とは違って、基本的に1人で行うことが多いです。

それゆえに、そもそも自分の周りの環境で第二新卒の転職活動する人が少なく、どんなサービスを使っているかという情報も少ないです。

それゆえに、MIIDAS(ミイダス)という転職サービスも周りに使ってる人がいないと感じてしまいます。

MIIDAS(ミイダス)が怪しいと思われる理由③:自分の市場価値を図るという、まだなじみの低い仕組みだから

転職活動のやり方の主流はまだまだ、大手の転職サイトで求人を調べて応募するという方法です。

ましてや、自分の市場価値から転職先を判断するという転職方法は実際のところまだまだ浸透していません。

浸透していないが故に、認知度も低いので、自分の市場価値を測るというと、怪しく思ってしまう人がいます。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

無料登録はたった2分 書類選考合格率100%の転職へ

 

避けたほうがいい人材サービスの特徴

クー
じゃあ逆に避けた方が良い人材サービスってどんな特徴があるのかちょっと気になってちゃったニャ
りく
そうしたら、逆に警戒すべき人材系サービスの特徴を紹介するね。

①運営元に実績がまだない

人材系のサービスを使うときに少しでも違和感を持ったときは、運営元の会社をチェックするようにしましょう。

そのサービスのホームページの1番下に上している会社の情報が必ずあるため、そこでその会社がどういう会社なのかをチェックしましょう。

その時に、他のサービスで運営実績のないような会社であれば、念のためその人材サービスは避けた方が良いでしょう。

②ホームページの見た目が古臭い

上記でも軽く解説しましたが、ホームページの見た目が古かったり汚かったりするということは、ユーザに対して真摯な姿勢で向き合っていないことを何よりの表れとなります。

このように、ホームページの見た目が悪い人材系サービスはお客様と真摯に向き合っていないことが多いので、ホームページのきれいさは必ず見るようにしましょう。

まとめ:MIIDAS(ミイダス)は創業60年以上の会社が運営しており実績も豊富なので安心できる

MIIDAS(ミイダス)はあまり聞いたことがないサービスなので、確かに怪しく思ってしまうことは無理ありません。

しかし、運営している会社が創業60年の会社であることや毎月10,000人が登録しているという実績を考えると、安全性は十分に確保されている転職サイトだといえます。

そして、MIIDAS(ミイダス)に対して何よりも警戒心を解く方法が、実際に使ってみて、自分の目で確かめることです。

MIIDAS(ミイダス)の登録自体は数分で済みますので、自分の市場価値を確かめながらも、第二新卒の転職活動に大いに役立てて欲しいです。

▼15000社&200万人の年収データであなたの市場価値を知る▼

無料登録はたった2分 書類選考合格率100%の転職へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です