『うざい』『痛い』意識高い系を笑いに変えよう

ブログとか物販とか周りと違うことをやってるのにからかわられるのが嫌だ!

こっちだって一生懸命やっているのに!

クー
ホントですよね!でも僕はそれを笑いに変えられたらなって思います。

どーも、フリーランスを目指していると言われたら友人に笑われたクー(@kuuunet)です。

 

意識高い系ってなにかとたたかれがちですよね。我々、ブロガーも普通の人からみたら意識高い系にみられがちです。

今回は、そんな挑戦をする人たちを笑う風潮をさらに笑いに変えようって話をします!

意識高い系が痛がられ、ウザがられるのは部活文化のせい!?

 

まさに日本の風潮はこんな感じですよね。

こんな風潮が生まれた大きな要因の一つに部活文化が起因していると思います。

たいていの部活動ではこれを徹底的に教え込まれます。ここからはみ出ようとする行為は、先輩によって押しつぶされてしまう。

協調性を大事にする=はみ出ようとする行為は容赦なく潰される

こんな文化が根付いているからこそ、周りと違う事を始めようとすると、目につき、痛がられてウザいと言われます。

意識高い系にとっては見たくない記事

「意識高い系」を一発で黙らせる7つの最強鬼畜フレーズを伝授するぜ!(常見陽平)

いや、意識高いのは本来、素晴らしいことなのだけど、頑張る方向が間違っていたり、地に足が着いていなかったりで「うざいなあ」とか「残念だなあ」と思うわけだよ。気づけば、意識の高い人(笑)になっていたり、「意識高い系」と揶揄される存在になっていたりするわけだ。(引用元:「意識高い系」を一発で黙らせる7つの最強鬼畜フレーズを伝授するぜ!(常見陽平)

読んでみると結構ブロガーによっては「うっ、、、」って来る内容なんじゃないかなと思います。

でもこれは確かにすごく分かるんです。ちょっと方向のずれた意識高い系は見ていて痛いですよね。

クー
あいつまたやってるよ~。

って。かつての自分はまさにずれた意識高い系を笑っていました。

笑ってくれた=チャンスだと捉えよ!

意識高い系の後輩
なんか言って笑ってくるってことは、注目されてるってこと。つまり、みんな俺のこと大好きなんすよ。

意識高い系の後輩がこんなことを言っていました。

そいつは確かに実績もなくうさんくさくい意識高い系なのですが、このポジティブさは見習うべきだなと思いました。

笑ってくれる、バカにしてくれる、ウザがってくれるってことは、注目されているってことなんだろうなって。

そして、開き直って意識高いキャラを笑いにもっていこう!

意識高い系の後輩
みんなそんなにウザがっちゃって、俺のこと大好きなんだから~!

こんなこと言えるくらいになったら本当に強いと思います。

開き直ることで、友人から笑いを引き起こすことができるうえに、自分もバカにされて消耗するこも無くなりますね。

意識高い系が笑われる風潮にある日本で、ぼくのこんな後輩のような人はある意味必要だと思います。

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です