僕が田舎フリーランス養成講座に参加して得た、成果6選と学び9選

こんにちは!

先日、田舎フリーランス養成講座の10期生を卒業した、りく(@kuuunet)です。

田舎フリーランス養成講座とは】

田舎で移住体験しながら、WEB制作やライティングや地域関連講座を1か月学ぶプログラムです。

帰ってきてだらだらすると思いきや、来週に2つ旅行を控えていたり、物販関連で新しいことにチャレンジする準備だったり、ブログやアフィリエイトの指針を決めたりで、なんだかんだ帰ってきても充実しています。

それでは、1か月のいなフリを終えて得た成果と学びをご紹介したいと思います。

田舎フリーランス養成講座を終えて得た成果6選

りく
まずはいなフリで得た成果を数字で表してみようと思います!

7月のPVより33倍えた

 7月はわずか159PVでした。それが、、、なんと、約33倍の5319PV!

田舎フリーランス養成講座参加前の7月は159PVで、ほとんどだれにも読まれない状況でした。1日のPVは2桁とかザラにありました。

今だから言えますが、7月はブログより物販を優先していたこともあって、ブログは後回しというスタンスでした。

でも、8月は「発信力を鍛える月!」と決めていたので、ブログ運営を重視するようになった結果、いなフリ中の目標であった5000PVを超えることができました!

目標PVを達成できたのはこの2記事が大きかったです。

話題のPolcaで成功したおもしろ事例11選!

いま熱い!勢いのある話題の人気学生ブロガー14選!

特に、学生ブロガーまとめに関しては、いなフリ動機であるあべべ(@abebe1128x )が「【Twitter】人生を変えるかもしれないおすすめアカウント30選」という記事を更新して、この記事だけで4000PV達して、スマートニュースに載った姿を見て、こう思いました。

りく
あべべの記事パクれば、俺も4000PV超えや!!!

このように本気で思いました(笑)

そして作り上げたのが、あべべの戦略をまるパクりした、人気学生ブロガーまとめ記事です。(もちろん、内容はまるパクりしてません。)

結果、イケダハヤトさんら、インフルエンサーの方々が拡散してくださり、僕の学生ブロガーまとめの記事だけでも2000PV読まれる記事になりました。

まだ有名なブロガーに比べれば5000PVなんて初心者に毛の生えた程度ですが、いなフリ中の目標が5000PVだったので、それを達成できたことがとてもうれしかったです。

フォロワー50人
約200人増えた

いなフリ参加前は50人しかいなかったフォロワーも1か月近くで200人増やすことができました!

フォロワーが増えたおかげで以下のようなことがありました。

  1. いいねやリツイートが増えた
  2. 自分のツイートに対する異なる意見をもらった
  3. 自分の発信で影響を与えることができた

さん、引用させていただきます。)

僕のツイートに対し、二つ目のように新しい視点をフォロワーさんから頂くことができました。

(ツヤマ セン@はてなブログ (@Sensampmm)さん、引用させて頂きました。)

このように、自分のツイートでフォロワーさんに影響を与える経験もすることもできました!

フォロワーさんが増えたおかげで、発信するのが楽しくなってきました!

7月は1記事更新
→8月は25記事更新

いなフリ参加前は記事を書く習慣というものがなかったので、7月は更新数がめちゃくちゃ低かったです。

でも8月からは、金谷という超ど田舎で何もないのでブログに集中できる環境なので、ブログ更新をたくさんすることができました。

いなフリ最初の週は「1日2記事更新」とメンターでお世話になったのんちゃん(@robotenglish)と決めたおかげで、ここまで更新することができました。

noteが6つ売れた

メルカリで1000件の取引経験があったため、その販売ノウハウをnoteにまとめました。

noteをリリースする前の告知戦略、noteの構成方法、読者が読みたくなる戦略などをいろんな方から教わったおかげもあって、6つ売ることに成功しました!

りく
自分の発信で人の役に立てたことを実感できた瞬間でした。

協力してくれたみなさま、ありがとうございます!

ブログ関係で
2600円稼げた

内訳はアドセンス100円、note2500円です。

今まで物販での収入は何度も経験していますが、ブログで稼げたことはなかったです。

いなフリ1か月かけて出た成果がたったの2600円かよ

って思う方も多いかもしれません。

でも新しい試みで発生したお金はバイトで稼ぐ10万より、とてもとても大きな一歩です!

僕は幸福満足度は結構低いほうなので、稼げた額が1円でもその経験がとてもうれしく感じます^^

就職前の身で、30人以上の仕事辞めた人に出会えた

りく
これがある意味、一番大きな成果でした。

今僕は就活を終えた学生の身です。つまり、就活を終えたばかりなので、会った社会人は仕事をしている人しか会ったことがありません。

普通に働いている社会人でさえ、仕事を辞めて生計を立てている人に出会う機会なんてほぼ無いのに、就職前の学生という身で、仕事を辞めて生計を立てている人に30人以上に出会えたのはかなり貴重な体験でした。

  • 何を思って仕事を辞めてきたのか
  • どういう風にこれから生きていくのか

就職前の学生にとって、これら会社以外の生き方を知る機会はほぼ皆無です。

でもいなフリで、会社を辞めた人たちにたくさん出会えたことで、会社に所属しなくても生きられるということを実感しました。

田舎フリーランス養成講座を終えて得た学び9選

りく
今度はいなフリに参加して学んだこと9選を書きます!

発信スキル

りく
発信の仕方、タイトルの考え方など、発信の仕方など大事なことを学びました。

しかもそれだけでなく、解析ツールの使い方、便利なプラグインなどの機能的なサポートや、

自分の肩書、自分が発信できる内容を掘り下げてくれるなどの自己分析までサポートしてくれました。

それらすべてひっくるめて、発信の仕方を学ぶことができました。

ブログを書く習慣

りく
参加前は月に1記事、かけても3記事ほどした。

いなフリ参加前は、ブログを書く習慣が全くありませんでした。

ブログに関してはど素人な自分が一人で進めていると、「このやり方であっているのだろうか」とものすごく不安になり、それのおかげで自信をもって書けない状態がありました。

でもいなフリに参加すると、まわりにブログのプロの方が多いです。

その方々の指導のおかげで「ブログってこうやって書くんだ!」と自信を持てたおかげで、ブログで書く習慣を身に着けられました。

また、いなフリ同期が周りでPCで作業している環境も、ブログを書く習慣がついた大きな要因の一つです。

ブログの書き方

りく
見やすいブログとは何か、読みやすいブログとはなにか、これらを学べました!

今までは自己流でブログを書いていたのですが、どうも自信が持てずしっくりきませんでした。

でも、講座の中でブログの書き方を学んでいくうちに、どういう書き方をすればブログが読まれやすいかは、なんとなくわかってきました。

例えば、ぼりさん(@borilog)の講座と自分経験を活かして、以下のようなフォーマットが読まれやすいと気づきました。

この構成を守ったおかげで、「りくさんのブログ、丁寧で読みやすい!」という声を何度も何度ももらうことができました。

仕事を辞めても生きていける場所があること

いなフリは言ってしまえば、仕事を辞めた人達の集まりです。

でも、みんな生き生きと生活しているし、30歳のいい大人が平日にオールでボードゲームをしていたり、夜遅く下ネタで盛り上がっていたり、深夜に海辺で酒を飲んでいたりしていました。

りく
まるで学生です。

でもこんな光景がいなフリでは当たり前でしや。これができる要因としては以下のようになります。

  • まるもに移住すればすべての生活費込みで月8万くらいでも生きれる
  • 周りにカラオケはもちろん、居酒屋すらないのでお金を使う機会がない
  • ライターやブログやサイト制作など、場所にとらわれない働き方ができる
  • お金が無くても生きるができる術を知っている

これらの要因があるから、会社に勤めなくても生活をすることができます。

就職前の僕にとっては、会社を辞めても生きれる場所があることが知れて本当によかったです。

ブログ仲間の大切さ

りく
いなフリではブログを頑張れる仲間がたくさんできました。

今まで複業などはほぼ一人で進めてきました。自分の周りの学生では就活が終わって遊んでいる人ばかりで、ブログなどをしている人はほぼいませんでした。

その中で一人でやってきましたが、やはり一人だとどうしても限界が来てしまいました。

でもここにいる人たちに出会って、お互い切磋琢磨できたことで、帰ってきた今モチベーションがかなり回復した状態で将来への準備を取り組むことができています。

田舎や地方の大きな可能性

りく
スペース運営をしている人、地方や田舎で活動している人をたくさん知ることができました。

実は、いなフリ期間中に僕は房総半島の最南端にある「白浜フラワーパーク」にイベント運営のお手伝いにいきました。

ここはもともと、観光地として人気はあまりなくアダルトビデオのロケ地として使われていたようですが、管理人が変わったおかげで、観光地としての息を吹き返したそうです。

実際に管理人の方にお会いしましたが、かなり人柄がよかったです。

りく
ああ、この人だからこそこの白浜フラワーパークを立て直すことができたんだな。

と、直感で思わせるほど、素晴らしい方でした。

同時に、自分の取り組み次第で地方や田舎にも大きな風を吹かせることができるんだと実感できました。

ブログで稼いだ経験

りく
僕は、ブログで2600円を稼ぐ経験ができました。

ブログで稼ぐという経験を直に体感することができました。

「自分の価値を発信して人に良い影響を与える」これは言ってみれば「人を喜ばせて稼ぐことができた」

自分の発信でも、稼ぐことができるんだと自分の可能性に気付けた瞬間でした。

ボードゲームの楽しさ

りく
ブログとはまた別にボードゲームにどはマリしました!
 
 

(引用:Splendor – Google Play

この「ドミニオン」と「スプレンダー」というボードゲームにどはマリしてしまい、オールでずっと、まるもにいる仲間

と楽しく遊んでいました。

  • 頭を使うから戦略的にできる
  • 勝ち方のパターンがいくつもある
  • 相手を邪魔できる

面白い点をまとめるとこんな感じです。「こう攻めれば勝てるな」「このままだとあいつが勝ってしまうから、ここはあいつの邪魔をしよう」とかこんなことを頭フル回転で考えながら進めるのでとっても面白いんです。

りく

小学校の時にも僕は遊戯王、デュエルマスターズにめっちゃハマってました!

だからボードゲームも楽しめました!

小学校の時の遊戯王やデュエルマスターズで友達と楽しく過ごしていた経験はみなさん、結構あると思います。

そんな小学校時代のワクワクを取り戻させてくれたのがボードゲームでした。来た時にはまたやりたいなと思います。

いなフリは太る

りく
夏なのに、脂肪がついている感覚がわかってしまう・・

ここは余談レベルですが、いなフリは太ります(笑)

  • いなフリのご飯がおいしすぎる
  • ずっとパソコン作業だから運動しない

これらが主な原因です。そのおかげで僕は2キロくらい太ってしまいました。。

一応、毎週日曜日に金谷小学校の体育館を借りてバスケする機会があるのですが、それでも運動不足になってしまいます。

これからいなフリ参加する方は、運動する習慣をつけておいたほうがいいです。

まとめ:学生で一番の夏の思い出と聞かれたら「いなフリ」と即答です!

周りは就活が終わって、遊びまくっている人たちが多かったです。

インスタを開くたびに、BBQに旅行に飲みに行っている写真ばかり。

そのうえ、上部をみると「私を見て見て!」と言わんばかりのイケイケ女子たちのキラキラストーリーのパレード。

普通なら、大学生の最後の夏休みは遊びまくるのが常識です。

でも、僕はこの遊びまくっているインスタの投稿を見る度にこう思いました。

なっちゃん@ぷーブロガー @natsuadviseさん、引用させていただきます。)

りく
この常識に逆らっている感、少しの背徳感、マイノリティ感が、なんか好きでした(笑)

でも、学生の4年間の夏休みで一番濃く思い出深い経験ができました!

いつか社会人になって、「俺学生時代こんなことをしてたから、今わりと楽に暮らせるんだよね!」って言える日を楽しみにしてます!

以上で田舎フリーランス養成講座の振り返りを終わります!

いなフリの講師の方、同期の方、その他関わって下さった皆さん、本当にありがとうございました!!!

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です