フリマアプリで古着せどりをおすすめする3つの理由

物販に興味がある人
何か物販初めて見たいけど、どうすればいいか分からない。何から始めればいいの??
クー
だったら、フリマアプリでの古着のせどりをオススメするよー!

こんにちは!

先月、1着1000円前後以下の古着仕入れだけで、月利3万円達成したクー(@kuuunet)です。

よく副業のひとつとして、物販やせどりから始めてみようといったことを巷で聞きますが、どれから手を付ければいいのか分からないといった声をよく聞きます。

少し物販について調べるだけでも、

「無在庫転売」「電脳せどり」「中国輸入」「ドロップシッピング」といった良く分からないワードがたくさん出てきます。

いろんなやり方があるから、本当に悩みますよね。

 

なので今回はクーが教える、最初に手を付けるべき”古着せどり”について解説したいと思います!

 

りく
当ブログ運営者りくが、1000件以上の取引経験から古着せどりのノウハウをまとめたnoteです!

古着せどりについて学びたい方はコチラへ!

古着せどりはこんな人にオススメ

「物販してみたいけど、どれから手をつけるべきか分からない」
「少額の資金でやりたい」
「簡単な方法でやりたいなあ。」

今から物販を始める人でこんな風に思ったら、古着せどりから始めてみる事をオススメしたいです!

 

クー
「え、でも自分、古着の知識全くないなあ」

と、こういう人でも一度やってみる事をおすすめしています。古着の知識が無くても、結果を出している人と同じやりかたをすれば、初心者でも利益を出すことは簡単です。この理由については次の項の②をご覧ください。

古着せどりがオススメな3つの理由

①始めやすい

皆さん、一度は友人や家族と古着店へ行って洋服を買った経験があると思います。

ぼくがオススメする古着せどりは、そんなみなさんが普段からいっている古着店で仕入れを行います。せどりの代表格である、家電やカード・フィギュアは、一生に多くの種類に触れる機会があまりなかったり、普段から馴染みが無い方が多いです。

しかし、洋服であれば赤ちゃんからご年配の方まで幅広く、そして毎日触れ合っているはずです。そんな洋服をせどりの対象として扱うので、まず抵抗感はないです。

また、古着せどりの仕入れは、いわば服を買いにいくのと同じ行為です。

誰しも洋服を買いに言った経験はあるため、服を買いにいくのはなじみ深いことなのです。それゆえ、比較的始めやすい商材であるといえます。

②誰でも利益を取りやすい

結果を出している人と同じように行動すれば、誰でも結果を出せることも大きなメリットです。

例えば、ブログやアフィリエイトは成功している人と全く同じ方法でやっても成功するとは限りません。それは、その人の個性で勝負をしていたり、細かいところで文章のニュアンスが上手かったりするからです。

もっと端的に言えば、イケハヤさんと全く同じ方法でブログやアフィリエイトをしても、結果は出にくいです。イケハヤさんと自分とでは個性が違うからです。

しかし、古着せどりであればプロのやり方さえマネできれば、そのプロと同じ結果を出しやすい性質があります。

それはなぜかというと、古着せどりは、その人の個性で勝負!というより、古着のブランドの価値で勝負しているからです。

 

ポールスミスというブランドを例にとると、例え、服に詳しくない人、ポールスミスの店員さんの双方が全く同じ商品を扱っても、ネット上なのでポールスミスが好きな人にとっては、どっちの人が扱っていようと、その商品が手に入ればいいのです。

これが、初心者でもプロと同じやり方をすれば結果が出やすい理由になります。

③リスクほぼ無い

  • 1000円前後以下の古着を扱うため
  • 売れなかったときは1000円以下の原価で売り出せばいいから
  • 売れなければ最悪、自分が着ればいいから

という3つの理由で、リスクがほぼありません。

初心者の方は1点の商品の仕入れ額は1000円前後以下をおすすめしております。これは、少額であればあるほど、仮に売れなかったときのリスクを最小限に抑えることができます。

でも、1000円前後以下でも利益のある商品はゴロゴロと存在します。自分も1000円前後以下の商品ばかり仕入れて、大体3000円台で販売しています。

また、それでも売れない場合は価格を下げたり、最悪、原価で販売する事で仕入れ費を回復することができます。

そして、それでも売れない場合は、自分で着れるという意味でもリスクはほぼ皆無に等しいです!

古着せどりの仕入れ方法

  1. アパレルを一つ一つ見ていき、気になるデザインを見つける。
  2. ①で見つけた洋服のブランド、服のジャンルをメルカリで売り切れ検索
  3. 売れた相場を見て仕入れるかどうか判断する。

この流れです。リサーチも1分もかかりませんので簡単に出来てしまいます!

詳しいやり方はまた別の記事で書いてみますが、仕入れ作業自体はほぼ1分でできてしまうくらい簡単なんです^^

古着のオススメ仕入先

  • ブックオフバザー
  • セカンドストリート
  • オフハウス
  • 地元の好きな古着屋さん

これらがおすすめです。特に自分はいつもブックオフバザーでほとんど仕入れています。

初心者の方は自分のいきつけの古着屋があれば、そちらの方が行きやすさも抵抗もないので、まずはそこから調べてみるといいです!

さあ、まずは行きつけの古着屋へ行こう!

物販に興味がある人
クーさんのおかげで、古着せどりから挑戦してみようと思えました!よく考えたら、服を買いに行くのとまったく変わらないですね!
クー
そうなんですよ!ショッピング感覚で楽しんでみるつもりで行ってみて下さいね^^

そうなんです、古着せどりとはいっても、普通に洋服を買いに行くのと変わらないんです。

古着屋に行ったらまずは”自分が好きになれる古着”を見つけてみましょう。自分が「これは売れそうだ!!」と自信のもてる洋服からメルカリでリサーチをかけてみることをオススメします!

 

りく
当ブログ運営者りくが、1000件以上の取引経験から古着せどりのノウハウをまとめたnoteです!

古着せどりについて学びたい方はコチラへ!

 

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です