え、まだフリマアプリで4000円以上で売ってるの?

フリマアプリで出品しているけど中々売れないんです、、、
クー
売れない時ありますよね~。お客様が買いやすいような工夫をしていますか??

どーも、フリマアプリで出品するときは3000円前後以下で10万円利益出したクー(@kuuunetです。

そんな経験はフリマアプリを使用している人であればだれでもあると思います。でもその原因は高利小売にあるかもしれません!

フリマアプリで売れるコツは薄利多売!

主に薄利多売がおすすめな理由は3つあります。

①お客様が買いやすい価格だから

クー
自分の場合、ほとんどの商品が3000円前後で販売しています。

フリマアプリで売れやすい価格は3000円以下と言われています。それはなぜ3000円以下かというと、個人的な見解ですが、1回の飲み会とほぼ同じ料金だからです。

普段、飲み会に使っているお金が3000円くらいなので、消費者側からしても3000円以下というのはものすごく買いやすい値段なんです。

加えて、フリマアプリではUSED品が基本なので、

フリマアプリ使用者
中古だから安く買えるのが当たり前だよね~

というふうに、安く買いたい人が多いので、必然的にこのニーズには応えないと売れません。

②買われやすくなり、評価数が溜まる

評価数が高い人って安心するよね~

そうなんです。評価数が高ければ高いほど信頼度も上がりやすいです。

例えば、この画像を見るとどちらから買いたいと思いますか??

Aのほうがたくさんいい評価あるから、Aから買いたいな!

と思うはずです。

高い値段だと買いづらく、評価数もたまりにくいため、フリマアプリの客層を考えると3000円前後以下がオススメです。

③長い目で見ると、儲かりやすい

あ、これも前の記事であった、短期的利益より長期的利益を目指せってやつですね!
クー
はい、その通りです!もう一度⇩を読んでいただけると、理解度が深まります。

短期的利益ではなく、長い目で長期的利益を求められないのはなぜ?

僕の例で言うと、値段が1500円近くの商品で1回売れたら700円の利益というのが多いです。

1回1回は利益が少ないですが、100個近く売れるので月利益としては約7万円いったこともあります。これで結構十分な利益だと思いますよ!

高利小売だと、例えば1つ6000円の商品で利益が2000円の場合、7万円達成するのに35個売らなければなりません。

でも、3000円前後以下で買いたいお客様が多いのに、6000円のものが月に35個売るって結構大変じゃないですか??

こういった理由があるので、利益は小さくても長い目で見ると薄利多売が儲かりやすいんです。

フリマアプリで大切なのはお客様が買いやすいように

クー
見てくれたお客様が買いやすい工夫をたくさんすることが大事です!
  • 3000円前後以下の値段
  • リサーチの根拠に基づいた商材
  • ペルソナ設定
  • 文章の丁寧さ
  • 背景画像のこだわり
  • プロフィール文章の徹底

これらが主に、お客様が買いやすいかどうか左右される要素になります。

各要素に関してはまた別記事でご紹介しますが、共通する大切な要素は

この2つが大きな要素です。

  • どんな人がどんな用途でいくらで買いたいのか
  • 自分のページは誠実さが伝わる工夫がされているかどうか

この2点を改めて見直してみるのはどうでしょうか??

フリマアプリでは3000円以下の値段で利益が出る戦法で!

よく分かりました!フリマアプリ使う人って安く買いたい人ばかりですもんね!

どんなお客様が多いか把握すること、それは、お客様が買いやすい工夫をすることです。

そのうえで、自分も利益が出ればお互いwin-winになりますね!

中々結果が出ない場合は、3000円以下で利益が出る戦法に切り替えてみてはいかがでしょうか?

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です