40人一人ずつに1000文字で褒める企画から見えた、褒めるメリット3選

どーも、ギブギブ企画で「あなたを全力で褒めて紹介します」が終わった、りくです(@kuuunet

やっと、企画じゃない記事が書けました、、!(笑)

合計40000万字で40人の素敵な方々を褒めまくりました。

りく
褒めまくった結果、いろんなことが見えてきました!

40人一人ずつに1000文字で褒める企画とは?

りく
「あなたのことを全力で褒めて紹介します」というギブギブ企画のことです。

Give&Give企画第三弾!あなたを全力で褒めて、全力で紹介します!

なぜぼくがこれを始めたかというと、「褒められる人間になりたかった」からです。

普段、人の悪いところばっか見がちだけど、いいところに目を向けられる人間になったら果たしてどうなるのか。

それを知りたかったため、このギブギブ企画を実行しました。

引用リツイートも合わせると、結果的には40人もの方々が企画にご参加してくださりました!
(まさかここまで来るとは思わなかったです・・w)

りく
おおお!!スラムダンクの福ちゃんが40人も来たっっっ!!

福ちゃんが・・・
40人も!!!

 

 

 

(引用:俺セレクション!スラムダンク名言集

りく
よっしゃ~!!ホメまくるぜ!!!!

ギブギブ企画第3弾を終えた感想

りく
『褒めるって難しい~~!けど、慣れれば褒める抵抗はなくなった!』です。

褒めるって、本当に難しいことだなと感じました。

  • 褒める習慣がない
  • 相手の悪いところに目がいってしまう
  • 褒めるってなんだか恥ずかしい///

普段、褒めることがあまりないため、いざ褒めようとすると、以上の理由で結構できなかったりするんですよね。

でも、40人を褒めていて出てきた感想が、これでした。

りく
褒めることができないのは、慣れていないからなんだな。

人を褒める3つのメリット

りく
40人を一人ずつ1000文字で褒めて見えてきた、褒める3つのメリットを紹介します!

①相手が喜んでくれる

りく
これがほんとーにうれしかったです!

この記事の最後の部分で、反響ツイートをまとめますが、喜んでくれる人がとてもとても多かったです!

自分が書いた言葉で、相手に喜んでもらえる。

そんな瞬間を何度も何度も味わうことができ、おまけに自分までかなり幸せな気持ちになりました!

りく
褒める事で、自分も幸せな気分になるので、褒めるっていいなあと思いました!

②相手の背中を押すきっかけになれる

りく
褒めることで相手に行動する勇気を与えることができました!

りく
teaさん(@zinseistart ‏)の音声メッセージのお礼は本当に感激しました・・!!ありがとうございます!

褒めてもらえることには以下のような効果があるのだなと感じました。

  • 自分の強みがわかる
  • モチベーションが上がる
  • 自分のやってきたことが認められる

特に3つ目の、「自分のやってきたことが認められる」は特に大きいんじゃないかなあと思いました。

ブログやっている方って、世間的に見ればマイノリティなので、「自分がやってきていることって正しいのかなあ」と思いがちです。

周りの人がしていないことをしているから、どうみられるか不安だし、これが正解なんてわからないし・・

このように思いがちです。

しかし、褒められることで、自分のやってきたことが他人に認められることで、自信を持つことができます!

あ、自分のやってきたことって、正しいんだ!じゃあ、もっとやっていこー!

 

「自分のやってきたことが認められる」

だから、モチベーションもあがるし、嬉しくなります。

③分析力が上達する

りく
人のいいところを見つける力が付きました!

普段は人の悪いところに目が行きがちですが、いいところを見つけようとするため、その人のことをよく見るようになります。

  • この人はどんなことをしているのか
  • どんな思いで活動しているのか
  • 過去にどんな苦労があって、今に至るのか

これらを総合してみることで、その人のいいところが見えてくるので、必然的に分析力が付きます。

結果、その人のいいところが瞬時に見つけられるようになります。

りく
余談ですが、分析力がつくとブログやアフィリの分析にも役立ちます(笑)

どんな人にも良いところはある。

・盗人にも五分の理を認める。
(引用:人を動かす)

・人を非難するかわりに、相手を理解するように努めようではないか。
 (引用:人を動かす)

D.カーネギーの本、「人を動かす」にも書いてあるように、盗人にさえ、盗人なりの正義がある。

相手がどうして盗人になったのか。それを理解してあげるのが大事だという趣旨です。

これと同じように、どんな悪人でもどんなに嫌いな人にでも、その人のいいところも存在します。

それを見つけて、褒めてあげることができれば、相手も自分もいい気分になれます。

確かに、褒めるってかなり恥ずかしいです。褒めるとこ無いと感じる人もいるかもしれません。

でも、まずは無理やりでもいいので、「その人のいいところ」を探してみませんか?

この世に、良いところのない人間はいないのです。

ギブギブ企画の反響ツイート

りく
ギブギブ企画に参加してくださった方の声をまとめました!

りく
たくさんの嬉しいお言葉、ありがとうございました!
kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です