Give&Give企画第4弾!あなたに書いてほしい記事案を提案します!

どーも、りく(@kuuunet)です。

前回のギブギブ企画は引用リツイートも合わせて40人も参加してくださりました!

今回はギブギブ企画第4弾をやっていこうとおもいます!

今回は

「あなたに書いてほしい記事案を考えます」です!

こんな人にオススメ!

☑記事案に悩んでいる人
☑どういう記事を書いてほしいかわからない人
☑新しい視点が欲しい人
☑記事の更新が止まっている人

 

記事案を受け取るイメージ

  • 記事案を3つ
  • それらを書いてほしいと思った理由

これらをTwitterのDMにて送りたいと思います。

例えば、こんなイメージになります。

りく
このような感じで、あなたに書いてほしい記事案を送りたいと思います!

今回の企画のメリット

りく
今回の企画に参加するメリットを紹介するよ!

①書ける記事が増える

りく
ブログ更新のモチベーションにもつながります!

ブログを書いているとこんな思いをした人も多いかと思います。

☑ネタが尽きてきたよ・・

☑自分が書ける記事ってなんだろ。

☑ブログ更新のモチベがなくなってきた・・

自分の書ける記事案が浮かばないから、記事を更新できず、モチベも下がるという負のスパイラルですね。

しかし、記事案が増えれば当然、書くべき記事も見えてきますよね。

僕があなたに書いてほしい記事案を出すことで、この負のスパイラルから抜け出すきっかけになれればなと思います。

②自分の可能性が広がる

りく
今まで自分だけでは見えなかった可能性が見えてきます!

僕はいろんなフリーランスの方に会うたびに、自分の中に可能性があることに気付くことができました。

自分の中の常識は、誰かの非・常識

こんな言葉を耳にしたことがあります。

自分の中では当たり前でも、他人から見れば「すごい」ことってたくさんあるんです。

今回の僕の企画で、僕はあなたの一読者として、あなたに書いてほしい記事案を提案します。

そうすることであなたの中の常識が、他人から見れば「すごい」ことであることに気付き、自分の可能性を広げるきっかけになれたらなと思います!

③ブログを客観的に見てもらえる

りく
一読者として、あなたのブログに提案をします!

普段は自分ひとりでブログを書いているので、自分のブログがどう見られているか不安な方も多いと思います。

今回の企画では、「あなたに書いてほしい記事案」のほかに、「その理由」も添えさせていただきます。

この、「記事案を提案した理由」のところは、僕が一読者としてあなたのブログを読んで思ったことも記させていただきますので、

自分のブログを客観的に見てもらえるいい機会になるのではないかと思いました!

どうしてこの企画をしようと思った

りく
褒めるだけじゃなくて、次に起こすべき行動にも背中を押したい!

前回のギブギブ企画でも言った通り、どんな悪人でも尊敬すべきところって誰にでもあるんです。

でも、この企画をして思ったことがあります。

りく
褒めて勇気づけれたかもしれないけど、次に起こすべき行動も支えられたら、もっと自分に自信を持てるようになるんじゃないかな?

と、このように思いました。

人はだれでも他人より優れているところを持っているのに、それに気付かず、

「自分のブログなんかだれにも読まれない」と思ってしまい、自己嫌悪に陥ってしまう方が多い印象を受けました。

でも、そこで誰かが、「あなたのブログはこんないいところがあるんだから、こういうことも書けそうじゃない??」

と提案すれば、その人にも勇気を与えられるだけではなく、次に起こすべき行動に対して背中を押すこともできます。

勇気づけた後も、その人が行動できるように、その後の道も提案してあげたい。

このように思ったので、今回のギブギブ企画は「あなたに書いてほしい記事案を提案します」にしました。

申し込み方法

りく
フォロー&リツイートです!

りく
こちらのツイートのリツイートが応募条件の一つになります!

その後は、DMにて「あなたに書いてほしい記事案」を送ります!

なので、フォロー&リツイートが終わったら、後日私より、記事案を書いたDMを送りますので、そのままお待ちくださいませ。

なるべく早くご対応できるようにします。遅くとも1週間以内に提案できるかと思います。

締め切り人数

締め切り人数:30人までとさせていただきます。
※人数が達成したら、締め切らさせていただきます。

その他注意事項※必読

①既に記事にしている内容を提案してしまうことがあります。

このような事態が起こらないように、入念にあなたのブログを拝見させていただきますが、それでも既に記事にした内容を提案してしまう場合があります。

そんなときは、遠慮なく僕にお申し付けくださいませ。また別の視点で新しい提案をさせていただきます。

②人数が多いと遅くなってしまう場合があります。

1人1人丁寧に記事案を提案させていただきたいと思っているので、少々お時間をいただいてしまう場合があります。

遅くとも1週間以内に送るつもりですので、ご了承くださいませ。

③提案内容はあくまで参考程度にお願いします。

僕から提案する記事案は、一読者としての意見です。

なので、気を付けるようにしますが、

ご意向に合わない場合や書きたくない記事案を提案させていただいてしまう可能性もございます。

りく
あくまで一読者の意見として、ご参考程度に受け止めてもらえればなと思います。

それではたくさんのご応募、お待ちしております!

過去の実績はコチラ!

りく
過去のGive&Give企画の実績はこちらをご確認ください!

Give&Give企画第三弾!あなたを全力で褒めて、全力で紹介します!

2017.09.25

16500円のタブレットを0円で1名にプレゼントします!

2017.09.19
kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です