【ブログ添削ビフォーアフター】画像でオリジナルの体験を出そう!

どーも、添削サービスを始めた、りく(@kuuunet)です。

以前にこんなツイートをしました。

添削しますよ!としたときに一番にリツイートをくれたのは、イロタさん(@irota04 )でした。

高校3年生ながら、ブログで発信をしているという、大学4年からブログを始めた僕にとっては、なんともうらやましすぎました。

りく
しかも僕の記事やツイートを見てくれているなんて嬉しすぎました・・!!

早速、添削に取り掛かりましょう!!!

添削前のブログ

りく
長いと感じたら、次の見出しへ進んでくださいね!

   

全体の感想

りく
導入がうまい!!でも、画像がもっとほしいなあ!!

最初読んだ時の印象はこんな感じでした、とにかく導入部分で読者を惹きつける部分がうまくかけていたと思います。

今回のイロタさんの記事は、「海外旅行を100%楽しむための5ヶ条」

イロタさん自身、高校生ながらも、海外に言った経験が多く、ボストン、ニューヨーク、上海、ビクトリア(カナダ)、パリ、シアトルと、大学生顔負けの海外旅行歴です。

しかし、全体を読んでいて、画像や具体例が少ないためか、イロタさん自身が経験したことを、読者にうまく伝わり切れていない印象を抱きました。

そこで、僕はイロタさんに対して、「イロタさん自身の具体的な実体験と写真」をもっと付け加えると、より伝わりやすいとアドバイスしました。

添削ビフォーアフター

Before⇒イロタさん自身の具体的な実体験と写真が少なかった

After⇒具体的な経験と写真が増えて、よりリアルに伝わるようになった

りく
この部分が、かなり改善されたなあという印象を受けました!

まずは、添削前の部分を見てみましょう。

特に気になった部分はここ。

我々読者からすると、以下のような点が気になります。

4の見出し

  • 近くを通る人を観察すると自分の国との違いってなにがあるの?例が欲しいなあ。
  • 日本人には優しいの?本当にそうなのかなあ?次の目的地まで一緒に行けるっていうけど、本当なのかな?

5の見出し

  • 朝の景色は昼間や夜と違ってどこがどうちがうの?朝の景色の写真が欲しいなあ

この箇所を読むと、このように思うはずです。実際僕も、この部分がすごくひっかかりました。

りく
イロタさんはいろんな海外経験があるなら、写真や具体的なエピソードもたくさんもっているはず!それを使ってほしい!

そのように、伝えた結果、添削後の記事はこんなにもよくなりました。

添削後の記事

りく
おお、めちゃくちゃよくなってるううう!!

これを見たとき驚きました・・!少し記事の書き方を変えたり、画像を載せるだけでこんなにも見やすくなるんだなと。

具体的によくなった点は以下の通りです。

  • 具体的なエピソードが入ったことで、信ぴょう性が増した
  • 画像が入ることで、その国に住む人々と日本人の違い、その街の朝の雰囲気が視覚的に知れた
りく
イロタさん自身が経験した体験と写真を入れ込むことで、記事に対する信頼性と具体性がこんなにも増しました!

また、添削前は画像は全くなく、文字ばかりで読むのに疲れてしまう印象でした。

しかし、添削後のように画像を盛り込むことで、読者に安心感を与えたこともあり、読みやすさもグッと増しました。

りく
やっぱり画像を使い込むのは大事だね!!

画像をたくさん使って読者に伝えよう!

りく
今回の記事でお伝えしたいのが、画像の重要性です。

イロタさんの添削前の記事のように、画像が全くないのとあるのでは、読みやすさに大きな違いが表れたのがわかるかと思います。

確かに、ブログを書きたての頃は文字を書くので精いっぱいになってしまい、画像にまで頭が回らないのです。

しかし、ある程度慣れて来たらやはり画像は絶対必要になります。

画像があることでおこるメリットとしては以下の通りです。

  • 視覚的にも情報を伝えられる
  • 読みやすくなる
  • 読者に読み疲れを感じさせない

文字ばかりの記事ではどうにも、読むのに疲れてしまいます。

そこで画像を使うことで、読者に安心感を与えることができ、再度読み進める力を与えてくれる効果があります。

りく
画像はぜひともたくさん使うようにしましょう。

添削後のイロタさんの反応

イロタさんに添削アドバイスを盛り込んだ記事をお渡ししたところ、このような返事が返ってきました。

ここまで喜んでくださると、僕も添削をやってよかったって思います!

りく
添削をするといろんな記事を読めるうえに、こんなお礼までいただけるので楽しいです!

イロタさんへ書いた、実際の添削記事

イロタさん添削アドバイス

イロタさんに送った添削記事はこちらになります。

画像以外の場面でもアドバイスを送っているので、ぜひ参考にしてみてください!

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です