自分に合う副業の見つけ方を、実際に複業してる会社員が徹底解説!

副業をやってみたいけど、自分はどんな副業が合ってるかよくわからないと言う声をよく聞きます。

僕も、副業を探していた当初は、どの副業が自分に合っているかよくわからず右往左往していました。

しかし、今や複数もの副業を抱える、複業サラリーマンになることができて毎日楽しく副業に取り組んでいます。

今回は、僕が副業を探していた当初を振り返って、自分に合う副業の見つけ方をご紹介します。

自分に合う副業の見つけ方の流れ

りく
 自分に合う副業を見つけるために1番のポイントは、“実行”することです。

①まず副業にはどんな種類があるのかを知っておく

副業始めるためには、まずは、どんな副業があるかと言うのを理解しておく必要があります。

一口に副業といっても、その種類はたくさんあります。

自分に合う副業を見つけるためにも、常にアンテナを広げておきましょう。

クー
でもどうやって副業の種類を見つけるニャ?
りく
こっちに、副業まとめサイトを、まとめたものを置いておくからこっちも一緒に確認してみようか!

②やり方がパッと理解できるものを基準に選ぶ

今あなたの目の前には、いろんな副業の選択肢があります。

  • ブログアフィリエイト
  • せどり
  • オークション
  • ポイントサイト・・(etc,,)

たくさんの副業があります。

これを見て、まずはやり方がパッと浮かぶものを基準にピックアップしてみましょう。

例えば、せどりであればブックオフで本を仕入れてメルカリで売る。

こういう風に、イメージしやすいものは取り組みやすく実行もしやすいです。

 

それに対して、やり方がぱっと浮かばないものについてはまずはここから外しましょう。

クー
ポイントサイトってどうやって稼ぐニャ?

例えば、こういう風にイメージしにくいものは取り組みづらいので、実行もしづらいです。

 

冒頭でも説明したように、自分に副業を見つけるためには、実行することが1番大事です。

その実行のハードルを少しでも引き下げるためにも、パッとイメージしやすいものを中心に選ぶようにしましょう。

③小さく初めて、1円を稼ぐことを目標にする

ここが1番大事なステップです。

まずは小さく始めること。これが自分に合う副業を見つける1番必要なことです。

 

やはり、自分に合うかどうかは、やってみないとわからないことが多くあります。

  • 想像では自分に合っていそうだったけど、実際やってみると合ってなかった
  • 想像は自分に合わなさそうだったけど、実際やってみると自分に合ってた。

このようなことが普通に起きます。

悩んでいても仕方ないので、まずは 1円を稼ぐことを目標として、小さな1歩を踏み出すことから始めましょう。

副業を選ぶときの注意点

りく
特に金銭関連のことはしっかり注意しておきましょう!

①投資など、金銭リスクが大きいものは手を出さない

副業始める人の多くは、お金に余裕がない方がほとんどだと思われます。

もともとお金がなくて副業を始めようと思ったのに、

大きなお金の損失を出す可能性があるFXなど投資に手を出すのは、矛盾してることになりますよね。

下手すれば、数百万円単位の借金を抱えることになってしまいますので、副業初心者の方は、株やFXなどの投資関係には絶対に手を出さないようにしましょう。

②始めるのにいくら初期費用が必要なのかをあらかじめ計算しておく

例えば、ブログであれば最低でもサーバー内やドメイン代がかかってしまいます。

また、物販であれば商品の仕入れ代、梱包代、送料等がかかってしまいます。

副業始めるためには、元手となるお金が少なからず必要となります。

副業始めるために、元手がいくらかかるのかを事前に把握しておくようにしましょう。

クー
今月はツナ缶食べすぎちゃったから、元手があんまり無いニャ・・
りく
ちゃんと副業を始めるためのお金は用意しておこうね・・・!

僕が初めて1円以上稼げた副業は、メルカリだった

僕が初めて1円以上稼げた副業が、メルカリでした。

 2016年の夏、友人とのあいだでメルカリがはやっていた時に、友人が稼いでいるのをみて、自分もやってみようと思ったのが始まりです、

早速、メルカリのアプリをダウンロードして、自分の部屋にあった不用品の本を販売し始めました。

 

 

すると、出品してから10分以内で、初めて自分の方が1つ売れました。

 

 

僕はとても感動した。

 

今までアルバイトでしかお金を稼いだことはない。

初めてアルバイト以外で稼いだ300円。

 

本を買った時の値段を考えれば、300円では全然元が取れていないのですが、

それよりも、労働以外でお金を手にしたときの感覚が今でも忘れることができません。

不用品の本をメルカリで販売した経験が元となって、今では数多くの副業をするようになりました。

小さな1歩から始めたおかげで、自分に合う副業を見つけることができました。

極論、収益はマイナスになってもいい。動くことが何より大事

自分に合う副業を見つけるために、何よりも行動することが1番大事です。

これだけは口酸っぱく、何度も言います。

 

行動しないと、自分に合うかどうかというのが全く見えてきません。

 

副業の行動を遮るものの多くは、大きく稼ごうという気持ちです。

大きく稼ごうと言う気持ちが強くれば強いほど、

あーでもないこーでもないと副業始める前に足踏みしてしまいがちです。

だからいつまでたっても、副業の一歩を踏み出せない。

 

ならばいっそのこと、稼ぐことを目標とせず、マイナス収益を出すことを目標にした方が良いです。

マイナス収益を出すために、副業行動する。

一見矛盾してるように見えますが、自分に合う副業が見つからないと言って足踏みして何もしないよりかはマシです。

 

長い目で見れば、初期段階でのマイナス収益は大した額ではなくなります。

 1円を稼ぐどころか、マイナス収益を出しても良い。こういう気持ちで、まずは副業に小さく取り掛かってみましょう。

kuuuuu
お金や働き方に悩む20代会社員の方に向けて、『仕事の悩み』『お金』『複業』について発信するメディアです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です