英語が話せない大学生が非常にマズイ理由とその対策

大学生なのに英語が話せなくて悩んでいる方は実に多くいます。

英語が話せないせいで、海外に行った時に不安になったり、就活の時にアピールできなかったり、TOEICの点数が低かったりなど、

大学生にとって英語話せないという問題は意外と大きいです。

また、私は現在社会人として働いている身ですが、大学生で英語を話せないのは非常にマズイと断言できます。

しかし、そんな英語が話せなくで悩んでる大学生でも、英語に触れる機会を増やせば英語に対するコンプレックスをなくすことができます。

その際にポイントとなるのが、無理をしないで、まるで歯磨きをするかのように英語に触れる習慣を作ることです。

今回は、机に向かって黙々と英語を勉強するのは嫌だけど英語が話せなくて悩んでいる大学生に向けて、誰でも無理なく英語が話せるようになる方法を紹介します。

結論は、金銭的にも優しく場所的な制約もなく英語を身近にできる、英語アプリのスタディサプリ ENGLISHがおすすめです。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

サッと読みたい方はコチラ!

英語が話せないせいで悩んでいた大学生時代、とにかく英語を話す習慣を作った

僕が大学生の時、英語が話せないことに対してコンプレックスを感じていました。

当時は別に英語が話せなくても困る事はこれといってなかったのですが、それでも漠然とした不安感に襲われて悩んでいました。

「英語が話せないと将来的にマズイよなぁ」

と思いながらも、机に向かって黙々と勉強する英語は全くやる気が出ませんでした。

そこで僕は、英語を勉強するのではなく、とにかく英語を聞いて話す環境を作ることに注力しました。

大学時代は英語の部活動に入ったり、アプリを使って英語を日常にするよう心がけました。

その中でも特に、スタディサプリ ENGLISHという英語を話すこと・聞くことに特化したアプリが非常に役立ちました。

一言で言うと、通学時の電車の中で英語の勉強をおもしろ楽しく学べたアプリでした。

結音結、英語を話せなくて悩んでいる大学生はスタディサプリ ENGLISHで英語を日常にすることをお勧めします。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)とは

スタディサプリ ENGLISHとは「話す力」「聴く力」に特化した英語レッスンアプリのことです。

スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)が他の英会話アプリと異なるのが、

エンタテイメント性あふれるストーリーで飽きないリスニングができる点と、最新の音声認識を使ったスピーキングが鍛えられる点です。

エンターテインメント性あふれるストーリーなので今後の展開が気になってしまい、思わず聞き入ってしまう点が大きなポイントです。

例えるのであれば、自分の大好きな映画やアニメやドラマを英語で聞いているような感覚です。

自分の好きな物語なので楽しく聞ける上に英語の聞き取り能力が上がるので、参考書や教科書のような退屈なリスニングとは違って、長期的にリスニング力の向上が見込めます。

また、最新の音声認識機能を使ってあなたの発音をチェックする機能も備わっています。

発音も鍛えてくれる英語アプリはなかなかないので、面白いストーリーで楽しくリスニングを鍛えつつ、最新の音声認識機能で発音もチェックできるのがスタディサプリ ENGLISHの特徴です。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

英語が話せない大学生にスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)がおすすめな理由

英語が話せない大学生にスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)がおすすめな理由①:場所を選ばず英語の勉強ができる

大学生は、大学の勉強だけでなく、サークルやアルバイトや遊びなど、かなり忙しい生活を送っています。

そんな忙しい時間を過ごしているのに、机に向かって黙々と英語の勉強する時間がないのが実情です。

しかし、スタディサプリ ENGLISHはアプリなので場所や時間を問わずいつでも英語を勉強することができます。

僕の場合は、通学中の電車の中でイヤホンをつけながらこのアプリで英語を勉強していました。

いざ机に向かって勉強しようとするとやる気が出ませんが、通学中の電車の中であれば時間を有効活用している感がして気持ちいいです。笑

英語が話せない大学生にスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)がおすすめな理由②:「話す」「聞く」に特化している

スタディサプリ ENGLISHは英語を話すこと聞くことに特化しており、逆にライティングやリーディングを鍛える機能は備わっていないので、

英語が話せなくて悩んでいる大学生にとってはシンプルで使いやすいアプリです。

例えばドラマ仕立てのストーリーが英語で展開され、そのストーリーに関する問題が出されていることによって聞き取りの力を強化したり、

音声認識機能を使って発音練習することもできます。

逆に、ライティングやリーディングを鍛える機能はついていないので、話すこと聞くことに注力して英語力を高められます。

英語が話せない大学生にスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)がおすすめな理由③:お金がかからないうえに英語話せた声が多く、コスパが良い

英語を勉強するとなると真っ先に浮かぶのは、参考書で勉強したり、留学や英会話スクールに通うことですが、

参考書は書籍代、留学や英会話スクールは何百万円とかかってしまいます。

つまり、英語を勉強する手段として真っ先に浮かぶものは、どれもお金がかかるものばかりです。

しかし、スタディサプリ ENGLISHは月額900円前後です。

つまり、 一回のランチ代くらいの値段で英語を勉強することができるので、他の英語の勉強方法と比べると、かなり安いです。

そしてスタディサプリ ENGLISHは安いだけでなく、

英語を話せるなったという口コミや英語が上達したという声も多いので、実績もあります。

このように考えると、値段が安いだけでなく、効果や実績も確かなので、他の英語勉強方法と比べるとかなりコスパが良いです。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

英語が話せない大学生はスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)以外の英語勉強法は効率が悪い

英語を勉強する方法としてよく挙げられるのが、参考書、留学、英会話スクールなどがありますが、

英語日常にするという観点から言うと、これらは全て効率が悪いです。

参考書は机に向かう時間を作らなければいけないので長続きがしにくいです。

留学は確かに英語力を伸ばす絶好の環境ではありますが、

多大な費用がかかるのと1ヵ月から1年ほどしか英語を身近にすることができなく、金銭的にも長期的に英語力を身に付けるという意味でもあまりお勧めはできません。

英会話ですが、確かに英語を学ぶ場としてはうってつけですが、多額の費用がかかってしまうのと、教室に通わなければいけないというデメリットがあります。

英語の勉強は長い目で取り組む必要があり、それと同時に、いかに無理しないで英語を勉強できる環境作るかが大切です。

創刊蛙と、英語を勉強するのに多大なお金や場所的な制約があると、長い目で見て英語力を伸ばすことができません。

しかし、スタディサプリ ENGLISHであれば月額費用は1日分のランチ代ぐらいですし、アプリなので場所を問わずどこでも英語を勉強することができます。

このように、お金の面や場所的な問題を考えると、参考書や留学や英会話に通うよりも、

手が届く金額で、場所を問わず英語が勉強できるスタディサプリ ENGLISHに取り組んだ方が、結果的には英語が話せるようになります。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

英語が話せない大学生が非常にマズイ理由

英語が話せない大学生はここがマズイ!:就活の時に内定がもらえなくて困る

就活の時に、履歴書に TOEICの点数が500点台しか書けなかったり、面接で勉学のアピールができないとなると、就活でかなり響いてしまう恐れがあります。

もちろん英語を勉強しなくても大手に受かるような就活は多いですが、

それでもある程度英語がしゃべれないとあなたが発する言葉に説得力が生まれません。

また近年ではグローバル化が広がってきているため、英語がしゃべれる人材はどこにいても欲しがられます。

就活で英語が話せることが必要であるにしろないにしろ、英語を話せる事は就活においては大きなアドバンテージになります。

どんなに目立ったアピールポイントがなくても、英語を話せるというだけで採用してくれる企業は数多くいます。

それだけ英語が話せるというのは就活では大きな力になるので、

未来の自分を救うためにも、大学生は英語を話せるようにならないとまずいです。

英語に自信のない方はスタディサプリ ENGLISHのような英語アプリを使って、無理なく英語を身近にすることから始めましょう。

英語が話せない大学生はここがマズイ!:海外でトラブルが起きたときに対処することができなくなる

大学生は長期休みを利用して海外旅行へ行く人が多いです。

しかし、海外へ行く機会が多いと言う事はそれだけトラブルに巻き込まれる確率も高くなってきます。

そんな時に英語がしゃべれなかったら果たしてどうなるでしょうか。

無論、泣き寝入りするしかありません。

英語がしゃべれないと、海外で盗難にあっても地元の警察に状況を正確に伝えることができなかったり、道に迷っても通りすがりの人に聞くこともできません。

海外に行くのに英語がしゃべれないと、命の危険も脅かされるといっても過言ではありません。

自分の身を守るためにも、海外旅行を思いっきり楽しむためにも、大学生のうちからスタディサプリ ENGLISHなどを使って、英語が話せるようになることはとても大切です。

英語が話せない大学生はここがマズイ!:TOEICの点数が低いまま

 TOEICが低いことで 1番影響受けるタイミングは就活の時です。

グローバル化が進む背景もあり、今や履歴書を出すときにTOEICの点数を書かないことは、ほぼありません。

つまり、TOEICの点数が低いと履歴書に必ずかないといけないため「自分は無能です」「自分は英語に関しては怠けていました!」とアピールしているも同然の履歴書になってしまいます。

そうなってしまうと、自分が行きたい企業に内定がもらえなかったり、下手をすると全部落ちてしまい就活浪人になるということもありえなくありません。

そうならないためにも、大学1.2年生の時から英語話せるようにしておきましょう。

このときの頑張りが、就活のときのあなたを救うはずです。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

【英語が話せない大学生必見!】スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)のおかげで英語が話せるようになった声

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

まとめ:英語が話せない大学生はスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)がおすすめ!

英語が話せない原因はあなたが学力がないからでも、頭が悪いからでもありません。

英語を身近にしようとする環境作りをしていないからです。

逆に言うと、英語を身近にする環境作りさえすればどんなに頭が悪くても、英語が話せるようになります。

確かに英語を話すようにするためには参考書を勉強したり、留学や英会話スクールに通ったりなどをしがちですが、

これらは多大な金額がかかるうえに、場所的な制約もあります。

大きな金額が必要だったり場所的な制約があると、英語を身近にすることは難しいです。

こういう風に考えると、スタディサプリ ENGLISHは月に1回分のランチ代で済むうえに、アプリなので通学中の電車など場所を選ばず英語を勉強することができます。

英語を話せるようになる上で何よりも大切なのは、英語を身近にすることと金銭的にも場所的な制約も無理のない環境作りです。

なので、英語が話せなくて悩んでいる大学生はこれらの条件を満たす、スタディサプリ ENGLISHがダントツでオススメです!

いつも使っているスマホを使って英語を身近にして、英語ペラペラな自分を実現させましょう。

▼3か月以内の効果実感の声が多数!100万人が使う英語アプリ!▼

※定期利用料以外の費用は一切かかりません&返金対応可
さあ、いつでもどこでも好きな時に英語を勉強しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です