出会いのない大学2年生にぜひ伝えたい異性と出会う方法

大学二年生なのに出会いが無くて悩んでいる方は非常に多いです。

確かに、大学2年生の時期は大学に慣れたおかげもあって新しく出会いを作る機会が1年生の頃と比べて減ってしまいましたが、

それでも大学2年生はむしろ、他の学年のと比べて出会いのチャンスに溢れています。

そこで今回は、出会いがなくて悩んでいる大学2年生に向けて、大学2年生が出会いを作る方法について解説していきます。

サッと読みたい方はコチラ!

大学2年生が出会いを作るために一番効果的なのはマッチングアプリ

大学2年生が出会いを作るために1番効果的なのは、サークル内恋愛やバイト内恋愛ではなく、ペアーズのようなマッチングアプリを使うことです。

今の時代では、実はマッチングアプリが 1番効率よく出会うことができます。

▼出会いを作りたい方はコチラ▼

出会いのない大学2年生にマッチングアプリがおすすめな理由①:大学2年生の登録者数が多い

マッチングアプリに登録している層は主に20代前半が1番多いですが、その中でも比較的大きな割合を占めているのが大学2年生が比較的多いです。

もちろん、10代後半や20代前半の社会人も多く登録していますが、

大学に慣れてしまって刺激が欲しく、まだ他の学年と比べて比較的時間に余裕のある大学2年生の登録者も実はかなり多いです。

そのため、大学2年生がペアーズのようなマッチングアプリを使うことで、同年代の人と出会いやすくなります。

同年代で出会えると、自分と似たような状況なので話が合うことが多く、相性が良い出会いを実現させやすいです!

出会いのない大学2年生にマッチングアプリがおすすめな理由②:大学2年生は比較的時間が作りやすい

大学1年生は初めてのサークルやバイトで時間が少なく感じることが多く、大学3、4年生は就職活動や卒業論文やサークル部活運営で時間が少なく感じることが多いです。

このように考える、大学2年生は大学に慣れた時期でありつつ、就活やゼミやサークル運営などのに時間が取られにくい時期なので、他の学年に比べると圧倒的に自由な時間が多いです。

そのため、大学2年生こそ出会いに時間を費やすことができるため、ペアーズのようなマッチングアプリを使って出会う時期としては大学2年生が1番最適です。

出会いのない大学2年生にマッチングアプリがおすすめな理由③:マッチングアプリで出会えた実績が豊富

マッチングアプリで1番有名なペアーズの公式サイトを見てみると、ペアーズで出会うことができた人は 15万人越えをしています。

もちろんこの15万人という数はペアーズだけの数字なので、タップルやwithなど他のマッチングアプリを合わせると、マッチングアプリで出会えた人の数はさらに大きくなります。

このように、今の時代はマッチングアプリで出会いと実績が豊富にあるので、マッチングアプリを使えば出会うことは容易に叶えることができます。

もちろん、大学2年生の年代がマッチングアプリに登録してる人が多いので、大学2年生でも出会うことができた実績というのは豊富にあります。

このように、マッチングアプリを使って出会うことができた実績が豊富なので、マッチングアプリを使って出会うことができた実績が豊富なので、

出会いがない大学2年生でも比較的容易に出会いのチャンスを作り出すことができます。

▼異性との出会いを作りたい方はコチラ▼

大学2年生が出会いを作るための方法の比較

 

りく
ここまで聞くと、出会いがない大学2年生にとってマッチングアプリが本当に出会うために1番有効な方法なのか疑問に思いますよね。そこで、大学2年生ができる出会える方法とマッチングアプリの比較を解説していこうと思います。

 

大学2年生が出会いを作るための方法①:サークル・インカレ・部活内

大学2年生で感じる、恋人ができた1番のきっかけはサークルや部活やインカレが一緒だったことが挙げられます。

確かに身近な環境だとお互いのことを知っているので出会いやすさに結びつきやすいですが、

何かしらのトラブルが男女間で起こってしまうと、身近な環境であるがゆえに気まずい関係になってしまうことが多いです。

そのため、サークルや部活内で恋愛をして後悔をしたという声は絶えることがありません。

しかし、マッチングアプリがあれば赤の他人と出会うことができるので、万が一、何かしらトラブルにあったとしても、自分の身近な環境に火の粉が自分に降りかかる事はまずありません。

サークルや部活ない恋愛だと、そのメンバーの人とトラブルが起きると周りの人に話が広まるため、その後、他の人にアプローチがしにくくなりますが、

ペアーズのようなマッチングアプリだと、仮に何かしらのトラブルに巻き込まれてしまったらその人とは連絡を取らないようにして、次の全く新しい人にアプローチをすることができます。

このように、マッチングアプリはサークルや部活の恋愛と比べると、恋愛関係のトラブルに巻き込まれるリスクが圧倒的に低いので、

サークルや部活内恋愛よりかはマッチングアプリを使った恋愛の方がお勧めです。

大学2年生が出会いを作るための方法②:アルバイト

アルバイトも、サークルや部活の恋愛と同様に、何かしらのトラブルがあった場合、身近な環境なので自分に被害が被ることが多くあります。

例えば、アルバイトが一緒の人に告白をしたけど振られてしまい気まずい関係になっても、次の日にシフトが被ってしまえば同じ時間を過ごさなければなりません。

ただでさえ仕事が忙しいのに、ぎくしゃくした関係が続いてしまうと、さらにアルバイトがやりづらくなってしまいます。

しかし、マッチングアプリであれば赤の他人とつながることができるので、彼に何かしらのトラブルになってしまったとしても、自分の身近な環境に影響与える事はほぼないです。

このように恋愛関係のトラブルの巻き込まれにくさという観点で言うと、アルバイトで出会うよりも、ペアーズのようなマッチングアプリで出会った方がトラブルが少ない恋愛ができます。

大学2年生が出会いを作るための方法③:合コン

合コンは男女が出会う場として1番有名な方法ですが、

本当に自分と相性が合う人が来るかわからないことや、合コンを企画する人が身近にないとそもそも合コンの機会にめぐまれないなど、様々なデメリットがあります。

しかし、ペアーズのようなマッチングアプリであれば、事前にその人の写真やプロフィールを確認することもできたり、実際にやりとりをすることもできます。

また、マッチングアプリはアプリ再起動すればいつでも出会いの機会を作ることができるので、合コンと比べると、出会いのチャンスは圧倒的にマッチングアプリの方が多いです。

このように合コンと比べてマッチングアプリは、自分の相性の良い人を効率よく探せるだけでなく、

自分が思い立ったときに出会いの機会を作り出すことができるという点で、マッチングアプリが優れています。

大学2年生が出会いを作るための方法④:相席居酒屋

相席居酒屋はお店に入るだけで、そこで出会った異性と相席して出会うことができる仕組みですが、どんな人が来るか分からないと言うデメリットがあります。

どんな人が来るか分からないので、自分と相性が良い人を効率よく見つけることができず、相席居酒屋は出会えないという声が多くあります。

しかし、ペアーズのようなマッチングアプリは事前に写真やプロフィール文章を確認することができるだけでなく、事前にLINEでメッセージのやり取りをしたり会う前に電話をすることもできます。

つまり、マッチングアプリは相席居酒屋と比べて、相性の良い人と効率よく出会うことができます。

なので、自分と相性がいい人と効率よく出会いたい場合は相席居酒屋ではなく、マッチングアプリをお勧めします。

▼トラブルの少ない恋愛をしたい方はマッチングアプリがおすすめ!▼

出会いがない大学2年生が恋人できた後にできること

大学2年生で恋人ができた時にできることや、大学1年生や大学3年生で恋人ができることは大きく異なります。

もちろん一概に言えないパターンはあるのですが、大学2年生は他の学年と比べて、圧倒的に自由にできる時間が多いので、大学2年生の恋愛でしか楽しめないことがあります。

出会いがない大学生2年生が恋人できた後にできること①:普段行かないような場所でご飯を楽しむ

大学2年生以外の学年だと他にやるべきことができてしまい、 どうしても近場で一緒にご飯を済ませてしまうことが多いです。

しかし、比較的時間に余裕のある大学2年生の場合だと、少し遠出をして話題のおいしいご飯を食べにいくこともできます。

このように、大学2年生だと近場ではなく少し遠くへ行く余裕ができるので、普段食べることがないようなご飯を食べて楽しむことができます。

出会いがない大学生2年生が恋人できた後にできること②:ドライブデート

例えば、夏休みや春休みでは大学3年生以上となるとインターンや就活系の予定で埋まってしまいますが、大学2年生の場合、比較的時間に余裕があるので、ドライブデートも行きやすいです。

ちょっとした観光地に行ったり、きれいな海へ出かけにいったり、県外の観光地に行ったら、夜のドライブも楽しむことができます。

ドライブデートは丸一日使うので、比較的時間の作りやすい大学2年生こそがしやすいデートです。

もちろん、大学2年生以外の学年でもドライブデートを楽しむことができますが、時間に余裕を持って心おきなくドライブデータを楽しみやすい年代は大学2年生以外にありません。

出会いがない大学生2年生が恋人できた後にできること③:ディズニーランドにいく

大学2年生で恋人がいれば、ディズニーランドでデートをすることもできます。

ディズニーデートだと、比較的時間に余裕のある大学2年生の方が、他の学年と比べて、心おきなく思いっきり楽しむことができます。

ディズニーのような場所はカップルで行くのが1番楽しめるので、

出会いがなくて悩んでいる大学2年生の方はペアーズのようなマッチングアプリなどで恋人を見つけることができれば、ディズニーデートを楽しむことができます!

出会いがない大学生2年生が恋人できた後にできること④:温泉旅行ができる

温泉旅行は多くの場合1泊2日ですが、大学2年生以外の学年だといろんな予定が重なりやすいので、日程が合わせにくくなりやすいです。

しかし、大学2年生であれば比較的時間に余裕があるので、温泉旅行のスケジュールも組みやすいです。

温泉旅行は、2人で観光地までドライブをしたり、おいしい和食料理を食べながら、ゆっくり温泉に2人でつかることもできます。

温泉旅行ではこのような楽しみができるので、出会いがなくて悩んでいる大学2年生の方は、ペアーズのようなマッチングアプリなどで早く恋人を見つけて、温泉旅行が楽しめるようになるといいですね!

▼異性とのデートを楽しみたい方はマッチングアプリがおすすめ!▼

マッチングアプリで出会いのない大学2年生が出会えた声

まとめ:出会いのない大学2年生が確実に出会うためには、マッチングアプリがおすすめ!

出会いがなくて悩んでいる大学2年生の共通点には、行動を起こしていないことです。

考えれば当然のことですが、自分から行動起こさなければ異性と出会う事はまずできません。

逆に言うと、行動を起こした人だけが異性と出会うチャンスを掴むことができます。

ですが、いきなり行動起こして恋人を作れというのはなかなか難しいので、自分にできる小さな行動から初めてみましょう。

具体的には、出会う出会わないに関わらず、まずはマッチングアプリで1番有名なペアーズに登録をしてみることをお勧めします。

登録だけでしたら3分もかからずに登録をすることができます。

何度も言いますがここで大切な事は、ペアーズを使って出会うことではなく、出会うために小さな行動を起こすことです。

マッチングアプリに登録をしてみるという小さな行動を起こすということに意味がありますので、

極論を言ってしまえば、マッチングアプリに登録して使わないと言うこともアリです。

大切なのは、出会うために小さな行動から始めると言うことです。

出会いがなくて悩んでいる大学2年生の方は、まずはマッチングアプリで1番有名なペアーズに登録してみるという、小さな行動起こすことから始めてみましょう。

▼出会いを作りたい方はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です