まだブログ始めてないの?僕がブロガーになって得た新体験7選

ブログに興味ある人
ブログ始めようか悩んんでいるんだ~
りく
え、絶対今すぐ始めたほうがいいよ!ブログっていいことだらけだよ~!

どーも、ブログを始めたことで、会社を辞めてフリーで活動している人にたくさん出会えた、りく(@kuuunet)です。

僕は2017年の6月にブログを開設しました。

最初は自分の経験をアウトプットできる環境が欲しくて始めたのですが、アウトプットできるだけでなく、いろんな初めてを経験することが出来ました。

今回は、ブログを始めてできた新体験をご紹介したいと思います。

①自分の発信に対して、知らない人から反応がもらえた

ブログに興味ある人
誰も自分なんかのブログなんて見てくれないでしょ!
りく
いえ、そんなことはありませんよ。例え、フォロワーが1人でも0人でない限り、見てくれている人はいます。

そのフォロワー1人に対して、有益な情報や共感できる記事を書くことが出来れば、「いいね」や「リツイート」をもらうことができます。

自分が、「フォロワーのために情報を発信する」という意識をもって発信し続ければ、いつか反応が返ってきます。

りく
無名だった自分が、知らない人から反応を得られる経験というものはなんとも嬉しいことですよね。

②polcaなど新サービスをいち早く知れた

ブログに興味ある人

ブログやっていると新サービスをいち早く知れるって、どういうこと?

新サービスを知りたいなら、ニュースや新聞見ればいいじゃない。

新サービスをいち早く知れるのはニュースでも新聞でもありません。その情報をいち早く発信した人です。

情報発信側に回っていると、新しく出た新サービスをいち早く知る事できます。

polcaはリリースされて、3日ほどで僕は知ることが出来ました。おそらく周りにpolcaを知っている人は、ほとんどいないでしょう。

でも自分は知ることが出来た。それは情報発信をしていると、必然的に情報発信者に近づくことになるので、結果的に新サービスをかなり早く知ることができます。

③田舎フリーランス養成講座に参加できた

ブログに興味ある人
あ、これりくさん(@kuuunet)が今参加してるやつですよね!?
りく
はい、この記事を書いている2017.8.21現在、参加中です。
「田舎フリーランス」の画像検索結果

田舎フリーランス養成講座とは】

田舎で移住体験しながら、WEB制作やライティングや地域関連講座を1か月学ぶプログラムです。

僕はブログでの発信力をつけたいと思ったので、発信力を鍛える田舎フリーランス養成講座は自分にとってうってつけだと思い、参加しました。

もし、僕がブログをやっていなかったら、田舎フリーランス養成講座に参加する理由が無いので参加していなかったでしょう。

ブログをやって得た多くのことは、この田舎フリーランス養成講座で得ることができました。

田舎フリーランス養成講座に参加したことが、ある意味ブログをやっていてよかったことNo.1のことです。

④多くの仕事を辞めた人達に出会えた

ブログに興味ある人
ブログをやっていると、仕事を辞めた人たちに出会えるって、どんないいことがあるの?

【仕事辞めた人たち出会える良い事は、学生の今のうちにすべきことが明確になることです】

田舎フリーランス養成講座では、仕事を辞めた人たちと30人近くで会う事が出来ました。

就活がある学生にとって、仕事を始めてる人に出会う機会はたくさんあっても、仕事を辞める人たちに出会う機会はめったにありません。

仕事を辞めた時の心境、これからどう暮らしていくのか、どう稼いでいくのか。

仕事を辞める事はとても大きなリスクを背負う決断になるので、そんな人とたくさん出会えて話を聞けます。

そうすればおのずと、学生である自分は今何をすべきなのか。それが明確に分かってくるんです。

⑤noteやクラファンなど新しい事にチャレンジしようと思えた

ブログに興味ある人
ブログで発信しているだけで、新しい事にチャレンジってどういうこと?

ブログで発信しなくても新しい事は出来るじゃん!

【ブログをしてるとネタを作らないといけないので、新しい事に挑戦したくなる】

確かに、ブログをしなくても新しい事は始める事は、その人次第でいくらでもいますし、ブログをやっていない人でも新しい事にチャレンジしている人はたくさんいます。

それを踏まえて言うと、ブログをしていると少なくとも、誰かしらから反応が返ってきます。

見ず知らずの自分に対して共感などの反応がとても嬉しく、その嬉しさをもっと味わいたい。もっと多くの人に価値を与えて反応をもらいたい。

そんな思いでブログをやっている人が多いので、自分のしたことのない事に挑戦して価値を届けようという姿勢が高まります。

⑥15人の前で講座を開くことが出来た

ブログで発信していると、人前でしゃべる機会があるの!?
りく
はい、実際ぼくは、田舎フリーランス養成講座中に15人の前でフリマアプリのことについて講義をしました。

これは僕がブログで発信していたので、同じ受講生の中で「物販に興味があるから講座開いてよ!」と言われたことで、講義を開きました。

講義が終わった後、みんなから「すごく勉強になった」とか「明日からやってみる」という声が多く、人の為に役に立てたと感じれる瞬間でした。

ブログで発信していたから、他人の役に立てたことを実感できた瞬間でした。

⑦モチベーションが上がってきた

りく
ブログで発信していると反応がもらえるのが嬉しく、さらに頑張ろうとと思えます!

自分のブログに共感してくれた人が「いいね」や「リツイート」してくださった瞬間が、ブログをやっていてよかったなと思える瞬間です。

その”ブログをやっていてよかった瞬間をもっと味わいたい”という想いが自分のモチベーションを上げてくれます。

りく
単純に、人に喜んでもらえたら自分も嬉しくなっちゃいますよね!
 

まとめ:その人の喜びの数だけ、ブログのメリットは増える

りく
ブログをやっていて損したことは一回もありません!

もちろん、ブログを開設するうえでサーバー代やドメイン代やらはかかってしまいます。

しかしそれ以上に得られるメリットが多すぎます。

自分が喜んだ数だけ、ブログをするメリットが増えます。まだブログを始めて2か月で7つもの新体験を得られました。

いろんな良い事と新体験が味わえる、ブログというツール。迷っている人はいますぐ始めてみてはいかがでしょうか。

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です