“ある程度”レベルを3つ持っている人は、1つのプロより強い

どーも、りく(@kuuunet)です。

今回の記事は、こんな人に読んでほしいです!

☑何事にも劣等感を感じてしまう

☑その道のプロに勝てなくて悩んでいる

☑自分よりその道で結果を出している人を追いかけるのがつらい

大学でも、「超大手に受かったあいつと比べて自分は・・」とかブログでも、「プロブロガーの人と比べて自分は・・」って思って悩んだりしません?

今回は、そんな悩みを解決すべく、”ある程度”レベルを複数持つ重要性についてお話します。

1つのプロより、複数”ある程度”レベルを持つ3つの重要性

りく
僕が1つの道を究めるより、複数の”ある程度”レベルをもつ理由を説明します!

収入源の保険になる

1つのスキルで15万円も立派なのですが、3つのスキルで15万円稼ぐほうがリスクヘッジン考え方としては正しいです。

例えば、こんなシチュエーションをイメージしてみて下さい

Aさん

アフィリエイトのみ15万円稼ぐ

Bさん

物販で5万、アフィリエイトで5万、投資で5万

この2人がいる状況で、「ある日突然グーグルのアルゴリズムが激変」という事態が起こったとしましょう。

するとどうなるでしょうか。

Aさん

アルゴリズムが変わったせいで15万円⇒0円

Bさん

アフィリは0円になってしまったが、その他は変わらないなので、15万⇒10万円

ネットの世界は動きが早いので、機能できたことが明日できなくなることもあります。

この点、他のスキルがあると何かあっても対処できることが多いので、1つの道のプロより強いです。

活動範囲が広がる(=チャンスが生まれる)

りく
複数の”ある程度”があるおかげで話の幅が広がります。

また、このシチュエーションを考えてみましょう

Aさん

アフィリエイトしかできないので、話はアフィリエイトの話しかできない

Bさん

アフィリも物販も投資もしているので、3つ全ての話ができる

こうなると、Bさんの場合はアフィリエイト人口+物販人口+投資人口の数だけ、対応範囲が広がるので必然的にチャンスが生まれます。

実際、ぼくはブログと物販をしていますが、この2つの”ある程度”スキルをもつおかげで、ブログ系の話題も物販系の話題も話すことができます。

このおかげで、物販とブログの2つの方面から複業のアプローチな状態です。

劣等感を感じない

りく
自分より成果を出している人がいても、自分に自信が持てます。

劣等感を感じることって、結構ありませんか。

劣等感の多くの原因は、他人と差別化できないところにあります。

例えば、就活。就活がつらいのは、単に会社に入れないところだけではありません。

その苦しみの多くは、同級生と比べてしまうところにあります。

就活の時は、周りの学生との優劣は「内定した会社の知名度」だけで差別化されがちです。

「知名度の会社に入れなかったけど、あいつは入れた・・俺なんて俺なんて・・」モードの始まりです。

しかし、これを逆にとらえると、「自分はあいつとはちがうぞ!」といえる差別化できるスキルがあると、劣等感を感じにくいんです。

とはいえ、1つ特化したものも欲しい

りく
ここまで、”ある程度”レベルのスキルをもつ重要性を話したけど。それだけだと良くないという意見も

りく
むむ、確かにこれも一理あるなあ。

”ある程度”レベルをいくつ持っていても、「自分はこういう人間ですよ!!」って言いきれたほうが、もっと他人とも差別化できるのは明白ですよね。

”ある程度”レベルを複数持ったら”脱・ある程度”へ!

りく
たくさん””ある程度”レベルを持っていても、「何者」かになれるわけじゃないですよね。

もちろんそれでいいと思える人もいれば、なにか1つこれだ!と言えるものも欲しい。

そういう人は、自分が今までやってきた”ある程度”の中の一つを”脱・ある程度”までもっていくのをおススメします!

でも注意してほしいのが、上を追いかけすぎて消耗しないでほしいです。

100%を目指すと、疲れてしまいます。

”ある程度”が60%レベルであれば、”脱・ある程度”は80%レベルくらいを目指すといいでしょう。

80%まで行けば十分です。次の分野を80%まで育ててみましょう。

ナンバーワンを目指さなくていいよ、オンリーワンになろうよ

りく
競争とか疲れるし、自分の心が傷つくから、競争は嫌いです。(笑)

常に上を目指しているとキリがないし、上を目指す元気があれば、他の分野にその力を割いたほうが、多くのメリットがあります。

他人と比べる競争は時には自分のモチベにもつながりますが、あまりしすぎると息切れしてしまいます。

ナンバーワンじゃなくて、オンリーワンを目指そう。

オンリーワンになれば必然的にナンバーワンだよ。

 

 

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です