会社依存が家庭を不幸せにする

 

 

 

 

どーも^^

幸せとはについて最近よく考えるクーです!

 

 

突然ですがみなさんにとっての幸せって何でしょうか??

多くの人はこんな感じだと思います。

 

みなさん
結婚して夫婦円満な家族で幸せに暮らすことかな~(#^.^#)

 

 

いいですよね~、夫婦円満で笑顔の絶えない家族生活!

ぼくもこんな理想に描いた幸せな家庭にしたいです!!(笑)

 

 

 

 

 

でもちょっと待ってください。

こんな理想の生活を過ごす事はできますか??

想像してみて下さい。

 

 

ご自身の両親は、ストレスを感じずに幸せそうでしたか?

結婚はいいものではないという話をよく聞きませんか?

 

 

よく聞くと思います。

 

 

幸せな家庭になれない原因は何かを女性側、男性側に分けて紹介し、

そのあと、どうすれば幸せな家庭になれるのか。

 

 

これを紹介していこうと思います。

 

幸せな家庭になれない原因~女性側~

 

 

ズバリ、

育児・家事の大部分を奥さんに担う事になってしまうからです。

言い換えると、育児家事の大部分をする奥さんの痛みが夫には本当の意味で分かってもらえない事です。

 

 

いくら男性の育児休暇が進められたとはいえ、

周りの家庭を見ても

 

 

「奥さんが育児家事をして、夫が働いて稼ぐ」

 

 

このような状況が多いのではないでしょうか??

 

すると必然的に奥さんは育児と家事の大部分をやらなくてはならない。

この育児・家事の大部分を一人でやるというのは

男性には想像できない程ストレスを生むものだと思います。

 

なぜなら、生まれて初めて育児・家事を体験するからです。

 

それまでは育児を受けながら、家事を受けながら生きて来たのに、

いきなりそれらを提供する側に回っても慣れないかつストレスのたまる事なので

どんな仏さま・聖人君子な奥さんでもイライラがたまってしまいます。

 

 

そのイライラがつのり、旦那のちょっとしたことにイライラしてしまう。

 

 

まとめると、女性側からすると

 

初めてやる家事・育児の大部分をいきなり任されることで、

イライラを抱え込んでしまい、幸せな家庭を築けなくなります。

 

 

 

幸せな家庭になれない原因~男性側~

 

ズバリ、

会社に依存してしまう事で家事・育児をする時間が奪われてしまうからです。

 

 

夫にとっては、

 

「俺が会社で稼がなければ妻も子供も生活できなくなる。」

 

こんな思いで会社に行かなければならない状況になります。

 

 

でも会社で稼ぐ事=家事・育児をする時間を奪われてしまうという意味になります。

 

 

「俺が働かなきゃ家族を食わせていけない。だから一生懸命働かなきゃいけない。」

「今日も一生懸命働いたぞ・・・もうクタクタだ、、帰って寝よう。。。」

 

こんな気持ちで家に帰るとそこに待っているのは

育児・家事で疲れ切ってイライラしている奥さん。

 

 

奥さん
「あなた、なんでもっと早く帰ってくれないの?こっちは大変なのに。」

 

 

 

もうここから先の展開は分かりますよね?(笑)

 

 

そうです、これ似た状況を繰り返すことで

段々と夫婦仲が悪くなり、理想の家族とかけ離れてしまうのです。

 

 

まとめると、家族で幸せになれない男性側の原因は

会社に依存することで育児・家事をする時間を奪われ、奥さんの辛さを理解してあげられないこと

 

 

 

 

この女性側と男性側の理由が重なってしまう事で理想の幸せな家庭からかけ離れてしまうのです。

ではこれを解決するには一体どうすればいいのか。

 

 

 

どうすれば幸せな家庭になれるのか

 

芝の上でくつろぐ家族のイラスト(男の子)

 

会社に依存しないことです。

 

 

会社に依存しなければ、育児・家事をする時間を作ることが出来ます。

つまり、男性が育児・家事に関われる時間が大幅に増える事が出来ます。

 

 

育児・家事をした夫はこのように思うでしょう。

 

妻は今までこんな大変な事を一人でやっていたんだなあ。申し訳ない。

 

 

このように思う事で奥さん側の辛さを理解してあげる事が出来ます。

 

いくら土日に育児・家事を手伝ったところで

本当の意味では育児・家事をする奥さんの気持ちを理解してあげる事は出来ません。

 

 

 

会社依存しないために大切な事

 

 

だからといっていきなり会社を辞めろだなんて言いません。

それこそ会社依存のときより不幸せ度が上がってしまいます(笑)

 

 

会社に依存しないようにするために”収入源の分散化”をして下さい。

 

 

収入源がいくつもあれば会社に依存する理由はなくなります。

それは自由な時間を増やすという事を意味します。

 

 

一番伝えたいのは、

 

 

家族を守る手段は会社で働くことだけではない。

 

 

という事です。

 

 

家族を守る為に会社でしっかり働かなければ。という常識があなたの理想の家族から遠ざけています。

 

まずはこの考えから脱却することを考えて下さい。

 

 

 

 

今は会社に頼らない暮らしている人もゴロゴロといる世の中です。

 

 

先日6月17日に初めて田舎フリーランスを育てる「まるも」に訪れたのですが、

そこではいろんな生き方をしている人がいました。

 

 

こんな方法で生きていくこともできるんだ。と。

 

 

 

つい先日まで就活生だった僕は就職という生き方しか知らなかったですが、

この「まるも」に来た事で「会社に頼らなくても何とかなるんだな」ということを知ることが出来ました。

 

 

 

まとめ

 

理想の幸せな家族になれない原因は、

 

 

  • 育児・家事の大部分を妻に任せてしまっている事
  • 会社に依存することで夫の時間が取られてしまっている事

 

 

 

そのためにするべきことは

 

  • 収入源を複数もつこと

  • 会社で働く以外に家族を養っていく方法があることを知る事

 

ですね。

 

 

1人でも多く、本当の意味で幸せな家族を増える事を願っています。

kuuuuu
個人メディア「りくの準備録」を運営してます。物を販売したり、"大学生が今できる将来への準備"を発信したり、Give&Give企画をする大学4年生です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です